ザンダース画像

XANDASE(アロプリノール錠)100mg

ザイロリックのジェネリック薬です。痛風や高尿酸血症の治療に広く用いられています。


製 品 名:
XANDASE
一 般 名:
アロプリノール100mg
製 造 元:
CHAROON BHESAJ LTD
薬効部類:
高尿酸血症治療剤
日 本 名:
ザイロリック錠
内 容 量:
500錠/1箱
先発の薬:
アロリック
ザイロリック
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

XANDASE(アロプリノール錠)100mgの効能

尿酸を減らすお薬です。痛風や高尿酸血症を伴う高血圧症の治療に用います。

XANDASE(アロプリノール錠)100mgの作用

尿酸の生合性を抑えて、体内の尿酸を減らします。従って、「尿酸産生過剰型」の人に適します。尿に排出される尿酸が減少するので、尿路結石を合併している人にも向きます。
古くから、痛風や高尿酸血症の治療に広く用いられています。

XANDASE(アロプリノール錠)100mgの用法用量

通常、成人は1日量アロプリノールとして200~300mgを2~3回に分けて食後に経口投与する。
年齢、症状により適宜増減する。

XANDASE(アロプリノール錠)100mgの一般的注意

  • 急性痛風発作がおさまるまで、本剤の投与を開始しない。
  • 投与初期に尿酸の移動により、痛風発作の一時的な増強をみることがある。
  • 本剤投与中に痛風が増悪した場合にはコルヒチン、インドメタシン等を併用すること。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
フェブタズ(フェブリクジェネリック)
フェブタズ(フェブリクジェネリック)
通風治療薬フェブリク錠のジェネリック薬です。
ベイスン錠
ベイスン錠
「αグルコシダーゼ阻害薬」、または「食後過血糖改善薬」と呼ばれる、従来の血糖降下薬とは異なる新しい部類の糖尿病治療薬です。
アクトス
アクトス
インスリンに対する体の感受性を高める作用をします。おもに、2型糖尿病(インスリン非依存型糖尿病)に用います。
メバロチンジェネリック
メバロチンジェネリック
メバロチンのジェネリック医薬品で、肝臓のコレステロール合成を阻害して血液中のコレステロールを低下させ、高脂血症を治療するお薬です。
コルヒチン
コルヒチン
痛風の発作を抑える薬です。そのほか、べーチェト病にも応用されます。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->