ボルタレンカプセル画像

ボルタレンカプセル

ボルタレンの徐放剤。持続性が特徴の痛み止めです。


製 品 名:
VoltarenResinat75mg
一 般 名:
ジクロフェナク ナトリウム75mg
製 造 元:
NOVARTIS
薬効部類:
鎮痛・抗炎症剤
日 本 名:
ボルタレンカプセル
内 容 量:
100錠 / 箱
関連の薬:
ボルタレン25mg/100mg
ボルタレンエマルジェル
ボルタレンサポ 坐薬
ボルタレン点眼液(目薬)
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

ボルタレンカプセルの関連商品があります。

ボルタレンカプセル特徴

持続性が特徴のロングタイムリリース版(徐放剤)です。炎症やはれ、筋肉や関節の痛みを軽くし、発熱時は熱を下げます。

非ステロイド抗炎症薬(NSAID)です。
プロスタグランジンの生合成を抑制することにより、炎症や発熱を抑えます。

効き目が良い反面、副作用には注意してください。

ボルタレンカプセル用法

慢性関節リウマチ、変形性関節症、変形性脊推症、腰痛症、腱鞘炎、頸肩腕症候群、神経痛、後陣痛、骨盤内炎症、月経困難症、膀胱炎、前眼部炎症、手術並びに抜歯の鎮痛消炎:
通常、成人はジクロフェナクトリウムとして1日量75~100mgとして原則として3回に分けて経口服用する。
急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む。):
通常、成人はジクロフェナクトリウムとして1回量25~50mgを頓用する。原則1日最大量100mgを限度とする。

ボルタレンカプセル副作用

  • 主に吐き気や胃痛等、胃腸に症状がでます。胃潰瘍等に注意してください。
  • じんましんや発疹がでることがあります。アレルギーや喘息がある方は注意してください。
  • むくんだり、腎臓や肝臓の機能が低下することがあります。
  • その他、気になる症状が出た場合は、かかりつけの医師に相談してください。

ボルタレンカプセル注意

  • 妊婦の方は使用しないでください。
  • 空腹時の服用は避けてください。
  • なるべく食後に服用してください。
  • もし空腹時に服用される場合は、軽食や牛乳とともに服用すると胃の負担が軽減します。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
ボルタレン点眼液(目薬)
ボルタレン点眼液(目薬)
ボルタレン点眼液は、目の手術後などの腫れや痛みをとる目薬です。
プロバンサイン15mg
プロバンサイン15mg
夜尿や多汗を改善や胃腸など内臓のけいれん性の痛みをとるお薬です。
イミグラン
イミグラン
血管内壁のセロトニン受容体に働き、拡張した血管を収縮させることにより片頭痛をやわらげる。
フェルデン
フェルデン
フェルデン(日本名バキソカプセル)は、鎮痛効果が長く持続するのが特徴です。
GOFEN (イブプロフェン)
GOFEN (イブプロフェン)
GOFEN (イブプロフェン)は、クリアカプセル(リキッドタイプ)で、即効性があります。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->