オーグメンチン375mg画像

オーグメンチン375mg


製 品 名:
Augmentin Tab 375mg
製 造 元:
グラクソ・スミスクライン㈱
薬効分類:
ペニシリン系抗生物質
一 般 名:
アモキシシリン水和物250mg
クラブラン酸カリウム125mg
日 本 名:
オーグメンチン錠
関連の薬:
オーグメンチン625mg錠
ジェネリック薬:
アモキシクラブ
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

オーグメンチン 375mg の効能

淋菌感染症、表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、
慢性膿皮症、咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、慢性呼吸器病変の二次感染、
膀胱炎、腎盂腎炎、子宮内感染、子宮付属器炎、中耳炎

オーグメンチン 375mg の用法

基本: (オーグメンチン375mg錠)1回 1錠を1日3回 8時間毎に服用
重症: (オーグメンチン625mg)1回 1錠を1日3回 8時間毎に服用する
*625mgで効果不十分な場合: (375mg)1回 2錠を1日3回 服用する

オーグメンチン 375mg の使用上の注意

本剤の使用にあたっては、耐性菌の発現等を防ぐため、β-ラクタマーゼ産生菌、かつアモキシシリン耐性菌を確認し、疾病の治療上必要な最小限の期間の投与にとどめること。

オーグメンチン 375mg の主な副作用

消化器症状(悪心、嘔吐、下痢、軟便、腹痛等)
皮膚症状(発疹、蕁麻疹等)
肝機能検査値異常(AST(GOT)、ALT(GPT)上昇等)
血液検査異常(好酸球増多等)
その他、浮腫・腫脹、頭痛、BUN上昇等

オーグメンチン 375mg の禁忌

  • 本剤の成分によるショックの既往歴のある患者
  • 伝染性単核症のある患者
  • 本剤の成分による黄疸又は肝機能障害の既往歴のある患者

この商品を買った人はこんな商品も買っています
アポミノマイシン100mg(ミノサイクリン)
アポミノマイシン100mg(ミノサイクリン)
従来のテトラサイクリンなどに比べ1~4倍の抗菌力。
ファシジン
ファシジン
トリコモナス原虫に対し、殺虫的に作用する抗トリコモナス薬です。
シプロフロキサシン500mg
シプロフロキサシン500mg
シプロフロキサシン500mgは有効成分に塩酸シプロフロキサシンを含むニューキロノン系抗菌剤の一種です。皮膚感染症から尿路感染症・耳鼻科眼科領域の感染症にまで使用されています。
メトロレックス
メトロレックス
トリコモナス症に第一選択される特効薬です。
※フラジールのジェネリック薬です。
フレキシレボ 500mg
フレキシレボ 500mg
世界中で使用されている抗生物質「クラビット」のジェネリック薬
※クラビットのジェネリック薬です。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->