オーグメンチン625mg画像

オーグメンチン625mg


製 品 名:
Augmentin Tab 625mg
製 造 元:
グラクソ・スミスクライン㈱
薬効分類:
ペニシリン系抗生物質
一 般 名:
アモキシシリン水和物500mg
クラブラン酸カリウム125mg
日 本 名:
オーグメンチン錠
関連商品:
オーグメンチン375mg錠
ジェネリック医薬品:
アモキシクラブ
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

オーグメンチン 625mg の効能

《適応菌種》
本剤に感性のブドウ球菌属、淋菌、大腸菌、クレブシエラ属、プロテウス属、インフルエンザ菌、バクテロイデス属、プレボテラ属(プレボテラ・ビビアを除く)
《適応症》
表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、淋菌感染症、子宮内感染、子宮付属器炎、中耳炎

オーグメンチン 625mg の作用

オーグメンチンは梅毒や淋菌など性病に効果的なペニシリン系合成抗菌剤です。
アモキシシリンとクラブラン酸を複合することで、抗菌力を高く保つことがでます(クラブラン酸のβ‐ラクタマーゼ阻害作用によりアモキシシリンの不活性化を阻止)。
アモキシシリン耐性のブドウ球菌やグラム陰性桿菌にも抗菌力を持ちます。

オーグメンチン 625mg の用法

基本: (オーグメンチン375mg錠)1回 1錠 1日3回 8時間毎に服用する
重症: (オーグメンチン625mg錠)1回 1錠 1日3回 8時間毎に服用する
*625mgで効果不十分な場合: (375mg錠)1回 2錠 1日3回服用する

オーグメンチン 625mg の主な副作用

吐き気や胃痛、下痢などの胃腸症状 など

オーグメンチン 625mg の併用禁忌

  • 本剤の成分によるショックの既往歴のある患者
  • 伝染性単核症のある患者
  • 本剤の成分による黄疸又は肝機能障害の既往歴のある患者

この商品を買った人はこんな商品も買っています
アジスロマイシン(マキシスラル)250mg/500mg
アジスロマイシン(マキシスラル)250mg/500mg
ジスロマック錠のジェネリック。真菌・細菌・マイコプラズマ・クラミジアなどの治療に。
バイラームクリーム(ヘルペスウイルス治療薬)
バイラームクリーム(ヘルペスウイルス治療薬)
ゾビラックス軟膏と同成分の医薬品で、帯状疱疹や性器ヘルペスなどの治療に使用します。
ファシジン
ファシジン
トリコモナス原虫に対し、殺虫的に作用する抗トリコモナス薬です。
アモキシクラブ375mg
アモキシクラブ375mg
細菌を殺菌する薬です。細菌が原因の色々な病気に用います。
※オーグメンチンのジェネリック薬です。
ゾビラックス
ゾビラックス
ヘルペスウイルスが原因の帯状疱疹や水痘(水ぼうそう)、性器ヘルペスなどの治療に用います。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->