トランサミンカプセル画像

トランサミンカプセル

トランサミンカプセルは、皮膚科ではシミ(肝斑、老人性色素斑、炎症後色素沈着)の治療にも応用されます。


製 品 名:
Transamin Capsules 250mg
製 造 元:
第一製薬DAIICHI Fharmaceutical LTD.
薬効分類:
シミ・くすみ改善薬
一 般 名:
トラネキサム酸
日 本 名:
トランサミンカプセル
関 連 薬:
トランサミン500mg
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
シンガポール(ePac便:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

トランサミンカプセルとは?特徴について

年数経過による肌のシミの主な原因は、このメラニン色素の沈着が主な原因であると言われています。
トランサミンカプセルの服用によって、お肌の細胞が生成するメラニン色素の発生を抑制しシミを解消・できにくくするするというのが、トランサミンカプセルの作用です
美容外科でのシミの内服治療薬として有名で外用薬とともによく使われます。
有効成分のトラネキサム酸は、元来血管の壁を強化して出血しにくくするものですが、 これが色素沈着に非常に効果をもたらします。
服用を続けることによって肌のくすみ、赤みを解消することが出来ます。

また怪我や火傷などによってもメラニン色素が沈着する場合もあり、そのような怪我や火傷が原因の色素沈着も、このトランサミンカプセルを治療薬として処方されます。
他にも湿疹や蕁麻疹にも処方されることがあります。

日本のシナールよりビタミンCを配合!美白&美肌サプリを一緒に取ると更に効果UP!

トランサミンカプセルの効果・効能

主にシミ・くすみ・そばかす、止血、扁桃腺などの腫れ、口内炎を治療する効能があります。

トランサミンカプセルが選ばれる理由

年数経過による肌のシミや、その他の原因によって発生した肌のシミなどは、女性にとっては悩みの種の一つでもあり、そのようなシミを消すための治療法が開発されています。

シミを解消するための主な治療法としては、レーザーによる治療処置や外科手術による治療処置などが行われていますが、最近ではシミの解消に効果のある治療薬を用いるという治療方法も存在します。
薬による治療はレーザー治療や外科手術による治療処置などと比べても、痛みやリスクが比較的少なくて済むので、より安全にお肌のシミを解消して美容に役立てたいという女性の方に人気の治療法です。
そういった年数経過などによるシミを消すための治療薬として有効な薬のひとつに、トランサミンカプセルという薬剤が存在します。

トランサミンカプセルの飲み方(用法・用量)

通常、成人に対して1日3~8カプセル(主成分として750mg~2000mg)を3~4回に分けて服用します。

使用する際には医師の注意を良く守りながら服用することが大切です。
年齢や個人差によってもその服用量が変わってくるので、そういったポイントも医者の指示に従いながら適切な使用を心がけることが重要な要点です。
少なく使用する分には特に大きな問題はありませんが、適切な量以上のトランサミンカプセルを服用してしまった場合には注意が必要です。

トランサミンカプセルの成分について

トランサミンカプセルの成分は、トラネキサム酸と呼ばれる成分で、この成分の働きによってお肌のメラニン色素の生成が抑制されて、元のお肌を取り戻すことが出来るよう作用します。
またこのトラネキサム酸の効能には、血管を丈夫にして出血などの炎症を抑える役目も持っているので、虫さされによる痛みやかゆみの他、皮膚炎の治療などにも効果があり、お肌のシミの解消以外の使われております。

トランサミンカプセルとピルの飲み合わせについて

トラサミンカプセルの元来血管の壁を強化して出血しにくくする効能とピルの副作用の血栓を加味して、念のために美容クリニックや病院の判断によっては併用不可と言われることがあります。
しかし、ピルで血栓の副作用が起きる可能性は非常に低く、非喫煙者では更に低くなります。 そのため、短期投与なら特に気にしなくても良いと言われています。
ただし、長期間服用をする方は念のために医師にご相談をオススメします。

トランサミンカプセルの副作用

食欲不振、吐き気など
※安全性が非常に高い薬ですので副作用はほとんどありません。

トランサミンカプセルの注意

・心筋梗塞、脳血栓、血栓性静脈炎など血栓性の病気のある方は注意して服用してください。
・圧迫止血の処置を受けている人、腎不全のある人は注意して服用してください。
・決められた量以上の服用をしてしまった場合には、速やかに医師の診察を受けることが推奨されています。
・妊娠中の女性の方や育児のために授乳中の方は、使用しないで下さい。
・アルコールと一緒に飲んだとしても薬の作用自体には影響がないと言われていますが、薬とアルコールの併用で副作用が起きないとは保証はされておりませんので、お酒はできるだけ控えるようにしてください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
ラミシールクリーム
ラミシールクリーム
皮膚科処方の殺真菌成分「硝酸イソコナゾール」を配合した水虫治療薬です。
デルモベートスカルプ
デルモベートスカルプ
ステロイドの外用薬です。湿疹や皮膚炎の治療に用いられる液状薬です
アクネトップ20g
アクネトップ20g
ニキビなどの肌トラブルを改善!さらに肌荒れも改善します。
エリアクネジェル
エリアクネジェル
抗菌薬のエリスロマイシンを含む外用の塗り薬で、ニキビを悪化させるニキビ菌(アクネ桿菌)を殺菌します。
アリストコートクリーム
アリストコートクリーム
炎症性の病気や免疫系の病気、アトピーなどアレルギー性の症状に広く使用されるステロイド剤。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->