ARCOXIA アルコキシア 60mg画像

アルコキシア 60mg

Arcoxia(アルコキシア)は、現在、欧州、中南米、アジアの54カ国で発売されてるシクロオキシゲナーゼ-2(COX-2)抑制剤と呼ばれる抗炎症剤です。
胃腸障害の副作用が少なく、大腸癌の予防やアルツハイマー病に効果が期待されています。


製 品 名:
ARCOXIA 60mg
製 造 元:
Merck & Co., Inc.
薬効分類:
関節炎・リウマチの薬
一 般 名:
エトリコキシブ
内 容 量:
50錠 / 1箱
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

アルコキシアの効能

変形性関節炎、リウマチ、痛風、月経困難、歯科治療 などによる炎症・腫れ・痛み・凝りを抑えます。

アルコキシアの作用

アルコキシアはシクロオキシゲナーゼ-2(COX-2)選択的阻害薬と呼ばれており、変形性関節症や関節リウマチ、アルツハイマーにまで効果があると言われている新しい治療薬です。
有効成分のエトリコキシブはシクロオキシゲナーゼ-2(COX-2)だけを抑制し、胃壁を守る働きをするCOX-1はそのままにすることによって、抗炎症の能力を下げることなく、消化器官への負担を減らしたもので、現在54カ国で発売されてる薬です。

アルコキシアの用法用量

1日1回

  • 骨関節炎:60mg(1錠)
  • 関節炎リウマチ:90mg(1.5錠)
  • 痛風:120mg(2錠)
  • 歯痛:120mg(2錠)
  • 生理痛:60mg(1錠)
  • 慢性腰痛症:60mg(1錠)

アルコキシアの一般的注意

以下のような方は本剤を使用する前に主治医に相談してください。

  • アレルギー、過敏症のある人
  • 心臓病、腎臓病、潰瘍、喘息など持病のある人
  • 高齢者
  • 妊娠中、授乳中の方

アルコキシアの主な副作用

高血圧、頭痛、めまい、浮腫/体液鬱滞、
腸の異状(腹痛、腹の張り、胸やけ、下痢、消化不良、上腹部の不快、吐き気)

この商品を買った人はこんな商品も買っています
セレブレックス 100mg ・ 200mg
セレブレックス 100mg ・ 200mg
関節炎の消炎鎮痛剤として世界第1位の売上を達成している薬です。
GOFEN (イブプロフェン)
GOFEN (イブプロフェン)
GOFEN (イブプロフェン)は、クリアカプセル(リキッドタイプ)で、即効性があります。
JAPROLOX(ロキソニン)
JAPROLOX(ロキソニン)
鎮痛、肩関節周囲炎など、各種の痛みを抑える薬です。
ボルタレンカプセル
ボルタレンカプセル
ボルタレンの徐放剤。持続性が特徴です。
アスピリン
アスピリン
胃腸内での溶解・吸収がすみやかで、効果が早く発現します。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->