セロクエル画像

セロクエル

セロクエルは統合失調症治療薬です。
気持ちの高ぶりを緩和し、不安感やうつ状態を沈める作用があります。
※画像はタイ発送商品です。


製 品 名:
Seroquel 25mg
製 造 元:
アストラゼネカ(タイ) / Apotex Inc(香港)
薬効分類:
抗精神病薬
一 般 名:
クエチアピンフマル酸塩
日 本 名:
セロクエル
内 容 量:
30錠/箱
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

セロクエルのジェネリックがあります。

セロクエルの関連の薬があります。

セロクエルとは?特徴について

セロクエルはセロトニン受容体とドーパミン受容体を主として様々な神経伝達物質の受容体に働く統合失調症治療薬です。
統合失調症にともなう気分の高ぶりや不安感などの諸症状を改善します。
有効成分のクエアピンはセロトニンとドーパミン両方の受容体を遮断することにより統合失調症による陽性症状(幻覚、妄想、興奮)と陰性症状(無感情、意欲低下、自閉)に効果的に作用します。
従来の抗精神病薬に比べ陰性症状への効果が高く、副作用が軽減されていることが特徴です。
情緒を安定させるため、再発防止に向いており長期服用する場合によく処方されます。

セロクエルの効果・効能

統合失調症

セロクエルの飲み方(用法・用量)

1日2~3回、2錠ずつ服用してください。症状に応じて増量できますが、1日の服用量が750mgを超えない範囲で利用してください。

【飲み忘れた場合】
気がついた時、できるだけ早く1回分を飲んでください。ただし、次の通常飲む時間が近い場合は1回とばして、次の通常の服用時間に1回分を飲んでください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。

セロクエルの成分について

クエチアピン 25mg(Quetiapine)

セロクエルの副作用

立ちくらみ、めまい、眠気、口の渇き、便秘、尿が出にくい、動悸、高血糖、体重増加、神経過敏など。

セロクエルの一般的注意

  • 糖尿病の方、認知症関連の精神症状がある方は本剤を使用できません。
  • 肝臓の悪い方、寝たきりや手術後などで長時間体を動かせない方は本剤の服用を慎重に行ってください。必ず服用前に医師の指示を仰いでください。
  • 飲み合わせの悪い薬が多数あります。使用中の薬や併用したい薬がある場合は医師に相談してください。
  • 急な服用中止や用量の増減には注意してください。重い副作用を起こす可能性があるため、医師に相談のうえ用法用量を守ってください。
  • 服用後は立ちくらみやめまいを起こしやすくなっています。高所での作業や車の運転などには注意してください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
ピラセタム 800mg
ピラセタム 800mg
【成分】 Piracetam (ピラセタム)
バスポン(バスパージェネリック)
バスポン(バスパージェネリック)
不安や心配を軽減してくれる抗不安薬『バスポン』のジェネリック薬です。
フルナイト2mg
フルナイト2mg
ルネスタと同じエスゾピクロンが主成分の睡眠誘導剤です。少量で効果的に作用します。
メリスロン
メリスロン
【成分】 Berahistine mesylate (メシル酸ベタヒスチン)
ハイプロン(ソナタのジェネリック)
ハイプロン(ソナタのジェネリック)
ハイプロンは睡眠導入剤として、主に不眠症の方に使用されているお薬です。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->