レメロン 錠(抗うつ剤)画像

レメロン 錠(抗うつ剤)

レメロン 錠 [Remeron SolTab] (ミルタザピン [Mirtazapine])は、現在、世界90ヵ国で発売されているシェリング・プラウ株式会社と明治製菓株式会社で共同開発した、日本で唯一のNaSSA型の抗うつ剤です。
【レメロン錠の臨床試験】
プラセボ(似せ薬)を飲む人と、実薬(レメロン 錠)を飲む人に分けその効果を比較する臨床試験がおこなわれています。その結果、実薬を飲んでいた人達のほうが改善効果が高いことが分かりました。
服用開始1週目から有意な改善効果が示され、さらに長期投与試験においても1年間にわたり抗うつ効果が維持されました。
このような「プラセボ対照比較試験」で、抗うつ剤の有効性が認められたのは日本で初めてです。


製 品 名:
Remeron30mg
製 造 元:
オルガノン
薬効分類:
抗うつ剤
一 般 名:
ミルタザピン
日 本 名:
レメロン錠,リフレックス錠
内 容 量:
1箱30錠
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
レメロン 錠 30mg 1箱(30錠) 取り扱い終了

レメロン 錠の効果・特徴

憂うつな気分をやわらげ、意欲を高める抗うつ剤です。うつ病やうつ状態の治療に用います。
脳内のノルアドレナリン・セロトニンの神経伝達を増強することにより、気分を和らげ、不安、いらいら、不眠などの症状を改善します。 適用は、悲壮感、無意味感、無関心、罪悪感のような鬱状態や疲労感、過眠症、不眠症、自殺願望 などの欝症状です。

レメロン 錠の用法・容量

通常、成人にはミルタザピンとして1日15mgを初期用量とし、15~30mgを1日1回就寝前に経口投与する。
なお、年齢、症状に応じ1日45mgを超えない範囲で適宜増減するが、増量は1週間以上の間隔をあけて1日用量として15mgずつ行うこと。レメロン錠を服用する場合は、必ず医師の指示にしたがって必ず指示された服用方法に従ってください。用量は症状により異なるので、医師に相談の上服用して下さい。 適量を超えたレメロンの大量摂取は副作用のリスクを高めます

レメロン 錠の副作用

主な副作用として、傾眠、口渇、倦怠感、便秘、体重増加、浮動性めまい、頭痛などが報告されています。
他の薬の併用時には特に注意しなければいけない副作用が、『セロトニン症候群』です。
この系統の薬の特異な副作用としてまれにしか起こりませんが、不安感や焦燥感など極度の精神的な変調を感じる時は、すぐに医師に連絡をとり指示を仰ぐ必要があります。
薬の飲み始めや薬の量が増えた時には、よく注意して下さい。

レメロン 錠の注意事項

緑内障、尿の出にくい人(前立腺肥大症)、心臓病、肝臓病、腎臓病、てんかん、躁うつ病、統合失調症の素因、衝動性が高い精神症状をともなう人、肝臓や腎臓の悪い人、高齢、24歳以下、いのちを絶ちたいという思いのある人など。
またパーキンソン病の治療に用いるセレギリン(エフピー)との併用は禁止されています。「セロトニン症候群」という重い副作用を起こすおそれがあるためです。

⇒ その他のこころ・脳機能の薬はコチラからご購入ができます。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)
ご注文からお届けまでの流れ
EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
レメロン 錠 30mg 1箱(30錠) 取り扱い終了

レメロン 錠(抗うつ剤)の口コミ効果

クチコミを書いて50ポイントゲット!クチコミをかく!

close
期間限定セール