アナフラニールジェネリック10mg(obsenil)画像
今だけ!新商品5%OFF

アナフラニールジェネリック10mg(obsenil)

三環系タイプのうつ剤です。
うつ病や、遺尿症(おねしょ)ナルコレプシーの治療に用いられます。


製 品 名:
Obsenil-10
製 造 元:
Consern Pharma Pvt Ltd.
薬効分類:
抗うつ剤
一 般 名:
ミルナシプラン塩酸
日 本 名:
クロミプラミン塩酸塩
内 容 量:
100錠 / 箱
発送国:
香港(ePac便:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
アナフラニールジェネリック10mg(obsenil)1箱(100錠) [香港発送] ¥3,500¥3,325カートに入れる
アナフラニールジェネリック10mg(obsenil)2箱(200錠) [香港発送] ¥5,900¥5,605カートに入れる
アナフラニールジェネリック10mg(obsenil)3箱(300錠) [香港発送] ¥8,300¥7,885カートに入れる
アナフラニールジェネリック10mg(obsenil)6箱(600錠) [香港発送] ¥14,400¥13,680カートに入れる

アナフラニールジェネリック10mg(obsenil)の口コミ効果

クチコミを書いて50ポイントゲット!クチコミをかく!

アナフラニールジェネリック(obsenil)の効能・特徴

アナフラニールジェネリック(obsenil)は、三環系タイプの打つ剤です。
主にうつ病や、遺尿症(おねしょ)、ナルコレプシーに伴う情動脱力発作に用いられます。
脳内のセロトニンとノルアドレナリン増やす作用に優れている医薬品です。
抑うつ感、集中・思考力の低下、絶望感など、うつ病独特の精神症状を緩和します。

≪うつ病≫
うつ病患者は、脳内のセロトニンとノルアドレナリンという神経伝達物質が減少している状態です。
セロトニンは、不安や落ち込み、ノルアドレナリンは意欲に関係しています。
この神経伝達物質が減少してしまうとうつ症状が現れます。
つまり、アナフラニール(クロミプラミン)のセロトニンとノルアドレナリンを増やす作用が、うつ症状改善に役立ちます。

≪遺尿症(おねしょ)≫
アナフラニール(クロミプラミン)の抗コリン作用によって、膀胱の収縮を抑え、遺尿症を改善します。

≪ナルコレプシーに伴う情動脱力発作≫
レム睡眠を抑制する効果があります。レム睡眠に関連するような異常があるときに用いられます。

アナフラニールジェネリック(obsenil)の用法用量

《うつ症状の場合》
通常成人は1日5~10錠を1~3回に分割服用する。ただし、症状により適宜増減するが、1日最高量は22錠までとする。

《遺尿症の場合》
通常、6歳未満の幼児は1日1~2錠を、また6歳以上の学童は1日2~5錠を1~2回に分割服用する。

《ナルコレプシーの場合》
成人は1日1回「クロミプラミン塩酸塩」を10mgから服用を開始して、その後症状に応じて徐々1日10~75mgまで増量していきます。

【飲み忘れた場合】
決して2回分を一度に飲んではいけません。 気がついた時に、できるだけ早く1回分を飲んでください。ただし、次の飲む時間が近い場合は1回とばして、次の時間に1回分飲んでください。

アナフラニールジェネリック(obsenil)の副作用

口の渇き、吐き気、食欲不振、便秘など。
※特に口渇と便秘の副作用がほとんどです。

アナフラニールジェネリック(obsenil)の注意事項

  • てんかん、低血圧、腸の通過障害、躁うつ、低カリウム血症、心臓病、腎臓病、肝臓病、高齢、24歳以下などの症状がある方は本剤服用に注意が必要です。必ず医師に相談のもと使用してください。
  • パーキンソン病治療薬「セレギリン(エフピー)」やアルコールとの併用はできません。
  • 服用後は眠気やめまいを引き起こす可能性が高いため、高所作業や車の運転には注意してください。
  • 下記の疾患に該当する方は本剤を使用できません。
  • ●緑内障
  • ●心筋梗塞の回復初期
  • ●尿閉
  • ●不整脈(QT延長)
  • ⇒ その他のこころ・脳機能の薬はコチラからご購入ができます。

    ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)
    ご注文からお届けまでの流れ
    close
    期間限定セール
    function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->