デピロックス50mg/100mg画像

デピロックス(アモキサピンジェネリック)

デピロックスは意欲を高める作用を持つ、速効性の三環系抗うつ剤です。アモキサンのジェネリック医薬品です。


製 品 名:
Depilox 50mg/100mg
製 造 元:
Consern Pharma Ltd
薬効分類:
抗うつ剤
一 般 名:
アモキサピン
日 本 名:
デピロックス
内 容 量:
100錠/箱
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
シンガポール(ePac便:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

デピロックスの効能・特徴

デピロックスは憂うつな気分を和らげ、意欲を高める作用を持つ、速効性の三環系抗うつ剤です。

デピロックスは、服用から4日から7日程度で効果が見られます。
この効果は、アモキサピンがノルアドレナリンを増やすことで神経を活性化し、うつ病の症状を回復させると考えられています。

特徴としては、意欲の欠如といった症状に効果があることが認められているので、パニック系や脅迫系の不安には効果を発揮しないとされています。

通常抗うつ薬は効果が出るまで数週間かかるのが、前述した日数で効果が期待出来る即効性は他のものとは一線を画しています。
また、デピロックスは副作用が比較的軽いのも特徴の一つとなります。

デピロックスの成分

有効成分はアモキサピンで、日本ではアモキサピンを有効成分とした薬剤はファイザーからアモキサンという商品名で販売されています。
デピロックスはインドで製造されている、アモキサンのジェネリック医薬品となります。

デピロックスの用法用量

成人の場合は通常、1日25~75mgを1~数回に分けて経口服用します。
効果が薄い場合には1日150mgから300mgまで増量する場合もあります。

デピロックスの副作用

デピロックスの副作用としては、頻脈、血圧降下、動悸、血圧上昇、不整脈の他、胃部不快感、口内不快感、口内炎、胃痛・腹痛などがあり、極稀に悪性症候群、けいれん、精神錯乱、幻覚などの重篤な副作用が生じる場合もあります。

デピロックスの注意事項

一部の薬や疾病をお持ちの場合は服用出来ない場合があります。必ず医師にご相談の上ご服用下さい。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
アタラックス(UCB PHARMA)
アタラックス(UCB PHARMA)
UCB PHARMA社製。
【成分】 Hydroxyzine Hydrochloride (塩酸ヒドロキシジン)
ジェネリックレスリン(トラザロン50mg)
ジェネリックレスリン(トラザロン50mg)
セロトニンの濃度を高める作用で、比較的軽いうつ病や睡眠の質向上に役立つ抗うつ剤です。
フルオキシン
フルオキシン
【成分】 Fluoxetine (フルオキセチン)
※プロザックのジェネリック薬です。
ケプラ 500mg(抗てんかん薬)
ケプラ 500mg(抗てんかん薬)
【成分】 Levetiracetam (レベチラセタム)
ドブレン50mg(ドクマチールのジェネリック)
ドブレン50mg(ドクマチールのジェネリック)
【成分】 Sulpiride (スルピリド)
※ドクマチールのジェネリック薬です。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->