ミニドズ(ミニドス)画像

ミニドズ(ミニドス)

「メリアン」よりも、ホルモンであるエチニルエストラジオールの量を低く抑えた超低用量ピルです。


製 品 名:
Minidoz
一 般 名:
エチニルエストラジオール 0.015mg
ゲストデン 0.06mg
製 造 元:
Sinensix Pharma(Thailand)Co.,Ltd.
薬効部類:
経口避妊剤(超低量ピル)
日 本 名:
ミニドズ(ミニドス)
内 容 量:
28錠/箱
同成分薬:
メリアン
関連の薬:
マーシロン
トリキュラー
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

ミニドズ(超低用量ピル)特徴

「ミニドス」は、体に負担の軽いとされる低用量ピルの「メリアン」よりも、ホルモンであるエチニルエストラジオールの量を低く抑えた超低用量ピルです。
メリアンは、エチニルエストラジオールが0.02mg含有されていますが、ミニドスは、0.015mgとなっており、使用量をさらに低くしています。
現在、販売されているピルのなかでは、一番ホルモンの量が少ない一方で、薬の効果はしっかり期待できる点が特徴といえます。
ミニドスの主な効果として、避妊のほか、生理痛や月経前緊張症の緩和、月経周期の異常の改善などがあり、さらに月経の周期を変更したいときにも用いることができます。

ミニドズ(超低用量ピル)用法用量

ミニドスは生理開始の第1日目より服用をはじめ、できるだけ毎日同じ時間に飲むことがあげられます。
服用期間中は毎日飲むことを習慣とするため、お休みの期間についてもプラセボ錠を欠かさず服用することとなります。
生理が始まってから5日以上経っているときには、次回の生理の初日から服用することとなります。
生理開始から5日以内の場合には、服用を開始できますが、避妊の効果が出てくるまで服用から1週間程度かかるため、注意が必要です。
また、超低用量ピルではあっても、血液が固まりやすい状態となりますから、喫煙している人は禁煙することをおすすめします。

ミニドズ(超低用量ピル)一般的注意

万一、血栓症のような症状が出たときには、すぐに医療機関を受診しましょう。
副作用として、頭痛や吐き気、不正出血などが起きることがありますが、服用を続けるうちにだんだん症状が軽くなるのが一般的です。
服用を始める際に、高血圧や心臓病、また、腎臓や肝臓に持病があるときには、医療機関で相談することをおすすめします。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
カーネステン-1膣錠
カーネステン-1膣錠
投薬回数が1回タイプの治療薬です。
ルリコンクリームジェネリック1%
ルリコンクリームジェネリック1%
真菌(カビ)に対して効果を発揮し、白癬菌による水虫やカンジダ症などにの疾患に対しての効果が認められております。
低用量ピル Sucee スシィー (21錠)
低用量ピル Sucee スシィー (21錠)
人気のダイアンと同成分のポピュラーな低用量ピルです。
モニスタット・スーシングケア
モニスタット・スーシングケア
女性のデリケートな部分の軽度の炎症、かゆみ、吹き出物などを一時的に解消します。
アフターピルNorpak(ノルパック)
アフターピルNorpak(ノルパック)
事情により避妊できなかった際の望まない妊娠を防いでくれるアフターピル(緊急避妊薬)です!
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->