セラゼッタ画像

セラゼッタ

合成黄体ホルモンだけを含むミニピルです。避妊を必要とするけれどエストロゲンの使用ができない場合に使用します。


製 品 名:
Cerazette
一 般 名:
デソゲストレル0.075mg
製 造 元:
MSD(Manufacutrd by N.V.Organon)
薬効分類:
ミニピル
日 本 名:
セラゼッタ
内 容 量:
28錠/シート
関連のピル:
マーベロン
関連のピル:
マーシロン
関連のピル:
トリキュラー
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

セラゼッタの関連の薬があります。

セラゼッタ(ミニピル)の特徴

セラゼッタは別名『デソゲストレル』と呼ばれる、合成黄体ホルモンだけを含むミニピルです。

ミニピルは、避妊を必要とするがエストロゲンの使用ができない場合、例えば喫煙者や授乳中、高血圧や血栓症や片頭痛などの場合に、医師の判断によって処方されることがあります。

セラゼッタ(ミニピル)の用法用量

合成黄体ホルモンだけを含むセラゼッタ(ミニピル)は、生理の開始日より服用を開始します。

セラゼッタ(ミニピル)は合成黄体ホルモンのみを含んでおり、生理中を含めた避妊の継続をしたい期間中は、必ず毎日1錠を同じ時間に服用するようにします。

セラゼッタ(ミニピル)には卵胞ホルモンが含まれていないため、薬剤による生理のコントロールは行われておらず、基本的には生理は自然な状態で起こります。
そして避妊効果の弱さがあるため、同じ時間に毎日服用することに高い重要性があります。

セラゼッタ(ミニピル)の副作用

セラゼッタ(ミニピル)の副作用として報告されているのは、食欲不振に吐き気、下痢や腹痛に破綻出血や点状出血、乳房緊満感や乳房痛、にきびにむくみです。

セラゼッタの成分にアレルギーのある方は使用しないようにしてください。
また、他の薬の服用をしている場合には、医師に相談の上、指示に従うようにしてください。
妊婦もしくは妊娠の可能性のある方への服用は避けるようにしてください。
もしも服用後に身体に異変を感じるようであれば、速やかに医師に報告するようにしてください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
エブラ避妊パッチ
エブラ避妊パッチ
ピル(経口避妊薬)に使われているのと同じホルモンを皮膚に貼り付けたパッチから放出し避妊効果を持たせます。
OC-35(低用量ピル)
OC-35(低用量ピル)
ダイアンと同成分で避妊以外に女性の重症なニキビや多毛症の症状の治療に人気の低用量ピル
低用量ピル Nordett ノーデット (21錠)
低用量ピル Nordett ノーデット (21錠)
世界各国で長く使用されてきた実績のある第二世代低用量ピルです。
ノリディ(ミニピル)
ノリディ(ミニピル)
プロゲスチンのみのミニピルです。特に喫煙で他のピルが服用できない方に支持されています。
低用量ピル Dian ダイアン (21錠)
低用量ピル Dian ダイアン (21錠)
ダイアンに含まれる黄体ホルモンは、男性ホルモンに起因する男性型多毛症・頭髪の抜け・ニキビなどを抑える副効用が特徴です。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->