リダクティル10mg/15mg画像

リダクティル(食欲抑制剤)10mg/15mg

【米国 FDA認可の食欲抑制剤】
リダクティルは食欲を抑制し満腹感を感じる効能によって、日の食物摂取量を減少させ食べ過ぎを制御し効率的な体重コントロールが望める医薬品です。
臨床試験では60%の方が4週間で最低2kg減量し,更に体重の5%程の減量効果があるとの結果が得られました。また6ヶ月の投与で腹部脂肪率18%、内臓脂肪率17%の減少が見られたとのレポートも発表されてます。リダクティルは新しい肥満治療薬として素晴らしい効果が期待できると言われてます。
【リダクティル 10mg/15mg効果のメカニズム】
セロトニンとノルアドレナリンの再取り込みを阻害することにより食欲を減退させます。また他の肥満治療薬より、PPH(原発性肺高血圧)のリスクが少ない事でも注目を集めています。


製 品 名:
Reductil 10mg/15mg
製 造 元:
ABBOTT
薬効分類:
食欲抑制剤
一 般 名:
塩酸シブトラミン
内 容 量:
14カプセル/シート
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
リダクティル 10mg (28カプセル) 取り扱い終了
リダクティル 10mg お試し1シート (14カプセル) 取り扱い終了
リダクティル 15mg  (28カプセル) 取り扱い終了
リダクティル 15mg お試し1シート(14カプセル) 取り扱い終了

リダクティル(食欲抑制剤)の効能

・米国 FDA認可の食欲抑制剤
・満腹中枢を刺激し、食欲を自然に抑制し過食を防ぎます
・減量や減量中の体重維持など肥満治療に有効

リダクティル(食欲抑制剤)の用法用量

午前中に1錠を服用。食前の服用が好ましい。
通常、初回リダクティル10mg/15mgの投与量は、10mgを1日1回服用。
10mgを4週間服用しても2kg以上の減量効果が見られない場合は、状況によって服用量を15mgに増量する。
1日15mg以上の服用は推奨されていません。

リダクティル(食欲抑制剤)の成分

Sibutramine(シブトラミン) 10mg,15mg

リダクティル(食欲抑制剤)の副作用

リダクティルは副作用としては口渇、頭痛、便秘、不眠等が報告がありますが、その大部分は軽度で短期間に消失するとされています。また、心拍・血圧の上昇が見られるとの 見解もあるため、血圧のコントロールがされていない高血圧患者や脳卒中、 疾患などの病歴を有する方のリダクティルの使用はお勧めできません。
※妊娠中の方、授乳中の方はリダクティル10mg/15mgは服用しないで下さい。

⇒ その他の食欲抑制剤・ダイエット薬はコチラからご購入ができます。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)
ご注文からお届けまでの流れ
EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
リダクティル 10mg (28カプセル) 取り扱い終了
リダクティル 10mg お試し1シート (14カプセル) 取り扱い終了
リダクティル 15mg  (28カプセル) 取り扱い終了
リダクティル 15mg お試し1シート(14カプセル) 取り扱い終了

リダクティル(食欲抑制剤)10mg/15mgの口コミ効果

クチコミを書いて50ポイントゲット!クチコミをかく!

close
期間限定セール