スチュゲロン25mg画像

スチュゲロン25mg

スチュゲロンは血管弛緩作用のあるシンナリジンを有効成分として含有。酔い止めやスマートドラッグとして作用する医薬品です。脳循環障害にも効果的です。


製 品 名:
Stugeron25mg
製 造 元:
janssen
薬効分類:
血管拡張剤
一 般 名:
シンナリジン
内 容 量:
30錠 / 箱
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
スチュゲロン 1箱(30錠) [タイ発送] ¥2,000カートに入れる
スチュゲロン 2箱(60錠) [タイ発送] ¥2,700カートに入れる

スチュゲロン 特徴

スチュゲロンはシンナリジンを有効成分とする医薬品です。血管拡張・降圧作用、抗ヒスタミン作用があります。
乗り物酔いの予防やスマートドラッグとして使用されます。

その他には、内耳迷路障害、めまい、耳鳴り、眼振、吐き気、嘔吐、末梢循環障害症状などの再発予防、片頭痛の予防に使用されます。

カルシウムは筋肉の収縮をコントロールする働きを持っており、体内の特定の場所において血管の収縮を引き起こすことがあります。
スチュゲロンはそれを阻止することで、血管の収縮を抑え血液の通りをよくし、血圧を下げる働きがあります。
そのため、海外では選択的カルシウム流入阻害薬(カルシウム拮抗薬)として発売されています。

上記の作用により血液の流れがよくなることで、脳循環障害、末梢循環障害、平衡障害の症状を改善することができます。
かつて日本では脳循環代謝改善薬として処方されていました。

さらに抗ヒスタミン作用が脳の中枢に働き、自律神経の興奮を鎮め、脳の認知力を高める向知性薬としての有効性も期待されています。
嘔吐中枢への伝達を阻害し吐き気を抑制する働きもあるため、結果、乗り物に対する酔い止め効果も発揮してくれます。

その他の特徴として、超高分圧の酸素を摂取した場合などに起きる、中枢神経酸素中毒を引き起こすリスクがありません。

スチュゲロン 用法用量

食後に服用します。1日の最大服用量は225mgです。

●脳循環障害
通常、成人は1日3錠を服用してください。

●末梢循環障害
通常、成人は1日6~9錠を服用してください。

●平衡障害
通常、成人は1日3錠を服用してください。

●乗り物酔い
通常、成人は1回1錠を乗り物に乗る30分前に服用し、以下6時間ごとに服用してください。
子供は成分の半量を服用します。

スチュゲロン 成分

Cinnarizine(シンナリジン) 25mg

スチュゲロン 副作用

副作用として、眠気、胃腸障害、頭痛、口渇、体重増加、発汗、アレルギー反応、扁平苔癬、紅斑性狼瘡様症状、胆汁うっ滞性黄だん、錐体外路系障害があらわれることがあります。

上記以外にも異常や不快な症状が出た場合は医師にご相談ください。

スチュゲロン 注意事項

持病をお持ちの方、通院中の方、妊娠・授乳中の方、薬を服用中の方は、スチュゲロンを服用前に医師にご相談ください。特にアルコール、中枢神経抑制薬、三環系抗うつ薬との併用は注意が必要です。 スチュゲロンの含有成分にアレルギーのある方は使用できません。
服用後に眠気が出ることがありますので、運転などの作業はお控えください。

⇒ その他の循環器系の薬はコチラからご購入ができます。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)
ご注文からお届けまでの流れ
EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
スチュゲロン 1箱(30錠) [タイ発送] ¥2,000カートに入れる
スチュゲロン 2箱(60錠) [タイ発送] ¥2,700カートに入れる
close
期間限定セール