ウトロゲスタン100mg画像

ウトロゲスタン100mg

女性ホルモンであるプロゲステロン(黄体ホルモン)を補充します。自然な妊娠をサポートするために不妊治療に使用される事の多いホルモン剤です。


製 品 名:
UTROGESTAN 100
製 造 元:
Laboratories Besins International
薬効分類:
女性ホルモン剤 (女性ホルモンを増やす)
一 般 名:
プロゲステロン
日 本 名:
ウトロゲスタン100mg
内 容 量:
30錠/箱
関 連 薬:
プロベラ100mg
オルガメッド10mg
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

ウトロゲスタンの効能・特徴

ウトロゲスタンは、女性ホルモンの一つ黄体ホルモンと呼ばれるプロゲステロンを簡単に補うことが出来ます。

ウトロゲスタンは注射剤ではなくカプセル剤なので、内服薬としても膣座薬としても使用できます。

ウトロゲスタンは自然な妊娠をサポートするために主に不妊治療に使用されています。

有効成分であるプロゲステロンは子宮内膜を育て、妊娠を維持するための妊娠出産に重要なホルモンです。
受精卵が着床しやすい環境を作ったり、出産まで妊娠を正常に継続させる役割を担っています。
プロゲステロンは体内での分泌量の変化があり、必要に応じて補うことで妊娠したい方をサポートします。

また、ウトロゲスタンは月経周期を変化させる場合にも有効です。

通常の月経周期はこのプロゲステロンと卵胞ホルモンと言われるエストロゲンとのホルモン分泌バランスの変化で進みます。

そのため、ウトロゲスタンの服用により月経周期が変化し、避妊にも効果があります。

ウトロゲスタンの成分

Progesterone(プロゲステロン)

ウトロゲスタンの用法用量

用法は1日1回、1カプセルを就寝前か空腹時に服用するのが効果的です。

ウトロゲスタンの副作用

副作用ですが眠気、めまい、乳房痛、体重の変化、ニキビなどの肌トラブル、生理出血量の変化などがあります。症状としてはPMS(月経前症候群)の様なものです。

その他、異常や違和感を感じた場合はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。

ウトロゲスタンの注意事項

ウトロゲスタンを使用中は、定期的に婦人科検診をお受け下さい。
授乳中や妊娠中、もしくはその可能性がある方は使用してはいけませんが、切迫早産などの治療にも用いられる事があります。
その他、高血圧、心臓病、腎疾患、てんかん、ぜんそく、片頭痛、糖尿病、うつ病の方も使用を避けて下さい。
眠気を引き起こすことがありますので、服用中は自動車の運転や機械操作などは避けてください。
現在使用中の他の薬や疾病がある場合は、必ず医師にご相談ください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
プレドニゾロン
プレドニゾロン
ステロイド
プロビロン25mg
プロビロン25mg
メステロロンを主成分とする男性ホルモン剤です。男性ホルモンが不足する事による症状を緩和する働きがあります。
プロゲストゲル(女性ホルモン剤)
プロゲストゲル(女性ホルモン剤)
プロゲステロン(黄体ホルモン剤)
※ゲル外用薬
プレマリン 0.3mg
プレマリン 0.3mg
エストロゲン(卵胞ホルモン剤)
プレマリン(女性ホルモン剤)
プレマリン(女性ホルモン剤)
エストロゲン(卵胞ホルモン剤)
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->