リオサイトメル25mg画像

リオサイトメル25mg

たんぱく質合成や脂質代謝を促進し、体温やエネルギー代謝を上げる働きがあります。
甲状腺治療で用いられますが、ダイエットのサポートとしても使用されています。


製 品 名:
Liothytomel(PHL)
製 造 元:
Lloyd Laboratories Inc.
主 成 分:
リオチロニンナトリウム
内 容 量:
90錠 / 本
発送国:
シンガポール(ePac便:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

リオサイトメル25mgの関連商品があります。

リオサイトメル25mgの特徴

すぐに太ってしまう体質の方は、痩せている方と異なり基礎代謝が良くないことが考えられます。基礎代謝は身体を動かしていない状態でも細胞がエネルギーを消費することを指し、肝臓や、脳、筋肉が多くのエネルギーを必要とします。
つまり肥満体質の方は運動不足を指摘されがちですが、体を動かしていないときのエネルギー消費も少ないのです。
そこで、スリムなボディを手に入れるためには基礎代謝を高める必要があります。
継続的に有酸素運動などを続けるのは効果的ですが、それらを補助する役割で医薬品を用いると上手にダイエットできる場合があります。

リオサイトメルはリオチロニンナトリウムを有効成分とする甲状腺ホルモン製剤です。非ステロイド薬ですので、ステロイド特有の副作用はありません。
リオサイトメルの有効成分はリオチロニンナトリウムで、甲状腺ホルモンの治療薬としても用いられます。
甲状腺は食べ物に含まれるタンパク質や脂肪、炭水化物を体のエネルギーとして使用する際に新陳代謝を促進する働きがあり、その燃焼効果が高いことで多くの人気を誇っています。
基礎代謝が低い方にはリオサイトメルが効果的とされます。

ダイエットに有効な商品ですが、甲状腺低下症や甲状腺炎などに処方される薬ですので、用法用量などはしっかり守ることが重要です。

リオサイトメル25mgの成分

リオチロニンナトリウム

リオサイトメル25mgの用法用量

成人の方は初めは1日5~25mcg(0.1~1錠)とし、1~2週間間隔で少しずつ増量してください。
維持量は1日25~75mcg(1~3錠)とします。
※年齢や症状により適宜増減してください。

リオサイトメル25mgの副作用

基本的には副作用はありません。
しかし、人によっては動悸や手の震え、異常な発汗、不眠などが挙げられる場合があります。異常を感じた際には服用を中止してください。
また心臓病など持病がある方は医師にご相談したうえで服用するようにしてください。

リオサイトメル25mgの注意事項

現在服用中の他の薬がある方は飲み合わせに注意が必要です。
血液を固まりにくくする薬や交感神経刺激薬、貧血の薬、一部胃腸薬など相性が良くない報告事例があります。
服用を開始したにもかかわらず、目立った効果が現れないとして規定用量を超えたり、体調の異常を感じたが軽度なので服用を継続するなど、間違った方法はかえって健康を害する危険があるので直ちにやめましょう。

甲状腺に働きかけ基礎代謝に作用する為効果は期待できますが、薬であることの認識は十分に持っておくようにしてください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
アーマーサイロイド(甲状腺ホルモン剤)
アーマーサイロイド(甲状腺ホルモン剤)
甲状腺ホルモンのT4やT3のバランスを絶妙に保ち、代謝機能や自律神経の乱れを整えます。
サイノメル(チラージンと同成分)
サイノメル(チラージンと同成分)
リオチロニン ナトリウム 甲状腺ホルモンを補う甲状腺ホルモン薬(T3)です
メダナボル10mg
メダナボル10mg
筋肉増強の強い味方!世界で最も使用されているステロイド「ダイアナボル」と同成分!筋肉増強の強い味方!
クリオバンス
クリオバンス
更年期障害の諸症状を緩和し、女性ホルモンの減少に由来する悩みを改善します。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->