エルトロキシン(甲状腺ホルモン)画像

エルトロキシン(甲状腺ホルモン)


製 品 名:
Eltroxin100mcg
製 造 元:
グラクソ・スミスクライン㈱
薬効分類:
甲状腺ホルモン剤
一 般 名:
レボチロキシンナトリウム水和物
日 本 名:
チラージン錠、エルトロキシン
内 容 量:
100錠 / 1本
関連の薬:
ユーシロクス
発送国:
シンガポール(ePac便:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

エルトロキシン(甲状腺ホルモン)の関連の薬があります。

エルトロキシン(甲状腺ホルモン)の効能

【適用】
粘液水腫、クレチン病、甲状腺機能低下症(原発性及び下垂体性)、甲状腺腫。
【応用】
医師の判断で、別の病気に応用されるかもしれません(甲状腺機能亢進症における抗甲状腺薬との併用療法、うつ病など)。

エルトロキシン(甲状腺ホルモン)の特徴

エルトロキシン(レボチロキシンナトリウム)は、甲状腺障害や手術で不足した甲状腺ホルモンを補う、甲状腺ホルモン剤です。粘膜水腫、クレチン病、甲状腺機能低下症(原発性および下垂体性)、甲状腺腫に効果を現わし、また甲状腺腫瘍を抑える目的で使用されることもあります。

甲状腺ホルモンは、体の基礎代謝を高める働きをします。 このホルモンが体内で増え過ぎると、動悸、息切れ、体重減少、全身倦怠感などの症状が出てきます。
また逆にホルモンが不足すると、全身の代謝が低下するため体全部の機能が低下し、さらに精神機能も低下していきます。すると眠気や記憶障害、抑うつ、無気力などの症状が現れ、また皮膚の乾燥、脱毛、むくみ、便秘、体重増加、疲労感などの症状が出てくることもあります。

甲状腺ホルモン不足の原因は、慢性甲状腺炎による甲状腺機能低下症、先天性甲状腺機能低下症、甲状腺位置異常である異所性甲状腺腫、出産による一過性甲状腺機能低下、ヨード(海草など)の摂り過ぎで起こる低下症、甲状腺病気治療に起因するものなどさまざまです。

エルトロキシン(レボチロキシンナトリウム)はこの不足した甲状ホルモンを補い、ゆっくりと長く効いているのが特徴です。安定した効果がえられるので、甲状腺機能低下症などに広く処方されています。

エルトロキシン(甲状腺ホルモン)の基本的注意

心筋梗塞を起こしてまもない人には使用できません。
心臓に負担をかけるおそれがあるためです。そのほか、心臓病、高血圧、糖尿病、副腎皮質や脳下垂体の働きの悪い人などは注意が必要です。
高齢の人も副作用がでやすいので少量を用いるなど慎重に用います。 通常、心臓に負担をかけないよう少量(12.5~25μg)で開始し、時間をかけて徐々に増やしていきます。 とくに心臓の悪い人や高齢の人は、慎重に増量します。維持量がきまったら、その量を続けます。
指示された期間、きちんと続けるようにしてください。よい効果がでるまでに、数週間から数カ月かかるものです。

【飲み合わせ・食べ合わせ】
他の薬と相互作用を起こしやすい性質があります。たとえば、交感神経刺激薬のアドレナリンやメチルエフェドリン、抗凝血薬のワルファリンなどの作用を増強したり、逆にジギタリス系の強心薬の作用を弱めたりします。貧血の薬の鉄剤や一部の胃腸薬(制酸薬)、あるいは高コレステロール血症などに用いる陰イオン交換樹脂製剤のコレスチラミン(クエストラン)やコレスチミド(コレバイン)、炭酸ランタン(ホスレノール)、セベラマー(フォスブロック)などと同時に飲むと、この薬の吸収が悪くなります。これらと併用する場合は、服用間隔をできるだけあけるようにしましょう。
医師の指示によりますが、3~4時間あければ大丈夫と思います。

エルトロキシン(甲状腺ホルモン)の副作用

エルトロシン50の服用中は、以下の副作用が起きることがあります。
過敏症状、AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTPの上昇など肝機能障害検査値異常、心悸亢進、脈拍増加、不整脈、頭痛、めまい、不眠、振戦、神経過敏、不安感、躁うつなどの精神症状、嘔吐、下痢、食欲不振、筋肉痛、月経障害、体重減少、脱力感、皮膚の潮紅、発汗、発熱、倦怠感、うっ血性心不全

ほかに、以下の重大な副作用が起こる可能性があります。
狭心症: この場合過剰服用のおそれがあるので、薬の減量、休止などをしてください。
肝機能障害、黄だん: 発熱、倦怠感などを伴う障害、黄だんが現れることがありますので、このような症状が出た場合は服用を中止し、速やかに医師の診断を受けてください。

エルトロキシン(甲状腺ホルモン)保管方法

乳幼児、小児の手の届かないところで、直射日光、高温、湿気を避けて保管してください。薬が残った場合、保管しないで廃棄してください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
ハロフルオックス
ハロフルオックス
フルオキシメステロンを含有した男性ホルモン剤です。男性ホルモンを補うことで、男子性腺機能不全や男性不妊症、男子更年期障害の改善効果が期待できます。
プロゲストゲル(女性ホルモン剤)
プロゲストゲル(女性ホルモン剤)
プロゲステロン(黄体ホルモン剤)
※ゲル外用薬
Hghプラス(人成長ホルモン)
Hghプラス(人成長ホルモン)
人成長ホルモンの分泌を促すハーブを主原料とした歴史のある滋養サプリメントです。
エイジディフェンス(HGHパッチ)
エイジディフェンス(HGHパッチ)
若返り効果のあるヒト成長ホルモン(HGH)をパッチで補えます。様々なアンチエイジング効果が期待できます。
サイノメル(チラージンと同成分)
サイノメル(チラージンと同成分)
リオチロニン ナトリウム 甲状腺ホルモンを補う甲状腺ホルモン薬(T3)です
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->