アンドロクール画像

アンドロクール


製 品 名:
Androcur 50mg
製 造 元:
Schering(現バイエル・ホールディング㈱)
薬効分類:
抗ホルモン剤
一 般 名:
シプロテロン酢酸エステル
内 容 量:
50錠 / 箱
ジェネリック:
シテロン
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
シンガポール(ePac便:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
アンドロクール 50mg 1箱(50錠) [タイ発送] ¥15,800カートに入れる
アンドロクール 50mg 1箱(50錠) [SG発送] ¥7,800カートに入れる

アンドロクールの関連の薬があります。

アンドロクール(抗ホルモン剤)の効能

アンドロクール(抗ホルモン剤)は男性ホルモンを抑制する抗ホルモン剤です。

アンドロクール(抗ホルモン剤)の作用

アンドロクール(抗ホルモン剤)は、ホルモンの分泌を抑制して、過度の成熟を抑制する作用で
次のような目的で使用されます。
男性ホルモンの分泌機能に異常があるために、早期に思春期となる思春期早発症、
女性における男性ホルモンの過剰生産が原因のざ瘡(にきび)や多毛症、男性型脱毛症。

アンドロクール(抗ホルモン剤)の用法用量

一般的な用法例
1日 50mg~100mgを2~3回に分けて服用(1回量25mgまたは50mg)。

アンドロクール(抗ホルモン剤)の成分

Cyproterone Acetate 50mg
酢酸シプロテロン 50mg

アンドロクール(抗ホルモン剤)の副作用

* 胃腸系障害 (吐き気、悪心)
* 体重の変化
* 乳房(女性型乳房、乳房緊満感、乳房痛等)
* 精神神経系 (抑うつ、頭痛、眠気等)
* その他 (疲労感、生殖能抑制、倦怠感)

アンドロクール(抗ホルモン剤)の一般的注意

・肝臓、腎臓に疾患がある人は要注意
・消耗性疾患、重篤な鬱病、血栓症、血栓塞栓症または類似する既往病、鎌状赤血球貧血の場合は必ず医師の判断の元に使用すること。
・高齢者についても同様。
・子供には適しません。また妊娠中あるいは妊娠の可能性がある場合も適しません。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
アンドリオール
アンドリオール
男性ホルモンを外部から補充するための男性ホルモン剤です。
\3,800
ノルバデクス10mg
ノルバデクス10mg
主に乳がん治療薬として用いられ、エストロゲンの作用を抑制します。
\5,100
プリモルトN(黄体ホルモン)
プリモルトN(黄体ホルモン)
ノルエチステロン(黄体ホルモン剤)
※月経周期変更薬
\3,600
プロビロナム(アナボリックホルモン剤)
プロビロナム(アナボリックホルモン剤)
たんぱく同化ステロイドホルモン剤
\2,900
アナドリン10mg
アナドリン10mg
筋肉増強で有名な「アナバー」と同成分で、筋肉量の増加や筋肉の強化に効果的に作用します!
\4,500
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->