アルダクトン100mg画像

アルダクトン100mg

アルダクトン100mgは体内の余分な水分を排出してくれる利尿剤です。むくみ改善や高血圧対策、場合によっては男性ホルモン抑制にも使用されます。


製 品 名:
Aldactone100mg
製 造 元:
pfizer
薬効分類:
抗ホルモン剤
一 般 名:
スピロノラクトン
日 本 名:
アルダクトンA錠
内 容 量:
100錠 / 本
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

アルダクトン100mgのジェネリックがあります。

アルダクトン100mgの関連の薬があります。

アルダクトン100mgの効能

アルダクトン100mgは体内の余分な水分とナトリウムを尿として排出してくれる利尿剤です。
他の利尿剤とは違いカリウムの排出が抑えられると言う特徴があります。

通常、高血圧症、心性浮腫、肝性浮腫、腎臓浮腫などの治療、または発生アルドステロン症の改善に用いられます。

血中に含まれる水分量を減少させることができるので、血管や心臓の負担を軽減できるため、高血圧の治療にも効果があります。
また、重い慢性心不全に非常に効果的に作用することが最近わかっています。
尿の排出を促進することから腎路結石の治療としても用いられています。

健康な身体は正常な利尿作用によって、身体の余分な水分を排出されています。
それにより循環血液量が減るので結果、血圧も下がるのです。

しかし何らかの異常で利尿作用がうまく働かなくなり、浮腫(むくみ)が生じる事があります。アルダクトン100mgはそのような場合に用いられます。

足や顔にむくみが現れるほかに、腹水(お腹に水がたまる)、胸水(胸膜腔に水がたまる)症状が挙げられます。

むくみと肥満は間違えられやすいですが、区別として足のすねを10秒以上強く指で押してみて、へこみができれば浮腫(むくみ)の症状と言えます。

アルダクトン100mgの用法用量

アルダクトン100mgは成人で1日50~100mgを服用します。

夕食後の服用は、夜の排尿で睡眠の妨げになることがあります。

アルダクトン100mgの副作用

カリウムを排出しないため、血液中のカリウム分が増えすぎてしまうことがあります。その結果、不整脈や精神が不安定になるなどの症状がでる恐れがあります。
この症状は定期的な血液検査を受けることによって回避できます。

また、男女ともホルモンの乱れによる様々な症状が現れることがありますが、服用を中止すれば回復します。

アルダクトン100mgの一般的注意

アルダクトン100mgを服用し血圧がさがることで、めまい、ふらつきがあることがあるので車の運転や危険な場所での作業のときは十分に気をつけるようにします。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
メプレート10mg(プロベラ錠のジェネリック)
メプレート10mg(プロベラ錠のジェネリック)
合成プロゲステロン
※プロベラのジェネリック
シクロゲスト400
シクロゲスト400
更年期障害を改善する座薬タイプの薬です。座薬なので腸での吸収が可能になります。
リオサイトメル25mg
リオサイトメル25mg
リオチロニンナトリウムを含む甲状腺ホルモン剤です。新陳代謝を促進し、脂肪やたんぱく質の燃焼効果を上げるためダイエットの効果が非常に高いです。
スプレファクトE
スプレファクトE
視床下部に働き脳下垂体ホルモン分泌を抑制するLH-RH剤(GnRHアゴニスト)点鼻薬です。
ビザンヌ2mg
ビザンヌ2mg
子宮内膜症のお薬です。女性ホルモンの分泌をゆるめ病巣組織の増殖をおさえます。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->