メイアクト100mg画像

メイアクト

細菌感染における炎症を治療します。
セフェム系抗生物質のひとつで、副作用が軽減されています。


製 品 名:
MEIACT 100mg
製 造 元:
MEIJI SEIKA KAISHA,LTD.
薬効分類:
セフェム系抗生物質
一 般 名:
セフジトレン ピポキシ
日 本 名:
メイアクト錠
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

メイアクトの関連商品があります。

メイアクトの関連の薬があります。

メイアクトの効能

表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、肛門周囲膿瘍、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、胆嚢炎、胆管炎、バルトリン腺炎、子宮内感染、子宮付属器炎、眼瞼膿瘍、涙嚢炎、麦粒腫、瞼板腺炎、中耳炎、副鼻腔炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎

メイアクトの作用

メイアクトは細菌感染によって引き起こされるさまざまな症状を治療するセフェム系抗生物質です。
有効成分のセフジトレンピボキシルが細菌の細胞壁の合成を抑制することで殺菌的に作用します。病原菌を死滅させることで腫れや痛みを改善し、解熱します。
多くの症例に有効なことから呼吸器や耳鼻領域を主として各診療科に幅広く使用されています。
このセフェム系統は小児の用量も設定されているほど安全な医薬品で、副作用が軽減されているだけでなく、他の抗生物質が効かない耐性肺炎球菌(PRSP)や耐性インフルエンザ菌(BLNAR)に対しても有効に作用することが特徴です。

メイアクトの用法用量

1日3回、1回1錠を食後に服用してください。効果が不十分な場合は1日3回、1回2錠の服用まで増量することができます。

メイアクトの副作用

発疹、蕁麻疹、軟便、下痢、腹痛、吐き気など。

メイアクトの一般的注意

  • メイアクトの成分によるショックの既往歴のある方
  • メイアクトの成分又はセフェム系抗生物質に対しアレルギーがある方
  • 腎機能障害、高齢、アレルギー性の病気などの条件に該当する方は副作用が出やすいため、必ず医師に相談し用法用量を守って使用してください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
シフロキシン
シフロキシン
病原菌に対して殺菌的に作用にするニューキノロン系合成抗菌剤
※レキシノのジェネリック薬です。
クラビット250mg(経口抗菌製剤)
クラビット250mg(経口抗菌製剤)
広範囲な抗菌作用を有する合成抗菌剤
ミリキシム(セフィキシム)100mg
ミリキシム(セフィキシム)100mg
セフェム系の第3世代の抗生物質です。日本で処方されるセフスパンと同成分のお薬です。
オーグメンチン625mg
オーグメンチン625mg
細菌を殺菌する薬です。細菌が原因の色々な病気に用います。
ジーマックス(ジスロマック ドライシロップと同成分)
ジーマックス(ジスロマック ドライシロップと同成分)
持続性のある特殊な徐放製剤で、1回の服用で組織内に長くとどまり、効果が約1週間続きます。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->