アポミノマイシン100mg画像

アポミノマイシン100mg(ミノサイクリン)

セフェム系抗生物質が効かないマイコプラズマやクラミジア、リケッチアに有効と言われてます。
同系のなかでは、抗菌力が強く、耐性菌も比較的少ないです。抗菌力は従来のテトラサイクリンなどに比べ1~4倍です。


製 品 名:
APO-Minocyclin100mg
製 造 元:
Apotex Inc Made in Canada
薬効分類:
テトラサイクリン系抗生物質
一 般 名:
ミノサイクリン塩酸塩
日 本 名:
アポ-ミノマイシン
内 容 量:
100錠 / 本
関連の薬:
ビブラマイシン
サイアドシン
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

アポミノマイシン100mg(ミノサイクリン)の関連の薬があります。

アポミノマイシン(ミノサイクリン) の効能

主にg陽性、陰性菌、ミノサイクリンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、淋菌、炭疽菌、大腸菌、 赤痢菌、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、 プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、緑膿菌、梅毒トレポネーマ、 リケッチア属(オリエンチア・ツツガムシ)、クラミジア属、 肺炎マイコプラズマ(マイコプラズマ・ニューモニエ)

アポミノマイシン(ミノサイクリン) の用法用量

通常成人で初回服用量を100~200mgとし、以後12時間または24時間毎に100mgを服用します。
なお、年齢、体重、症状などに応じて適宜増減する。

アポミノマイシン(ミノサイクリン) の成分

Minocycline 100mg
塩酸ミノサイクリン 100mg

アポミノマイシン(ミノサイクリン) の主な副作用

胃の不快感や吐き気

アポミノマイシン(ミノサイクリン) の飲み合わせ・食べ合わせ

  • 飲み合わせに注意する薬がたくさんあります。服用中の薬は医師に報告しておきましょう。
    カルシウム剤や鉄剤、胃腸薬(アルミニウム、マグネシウム分を含む制酸剤)、高リン血症治療薬のランタン(ホスレノール)などと同時に飲むと、この薬の効き目が落ちてしまいます。
    2時間以上十分間隔をあければ影響が少なくなります。
  • 抗凝血薬のワルファリン、強心薬のジゴキシン、リウマチの薬のメトトレキサート、血糖降下薬などの作用(副作用)を増強するおそれがあります。
  • ビタミンAまたはその類似薬との併用により、頭蓋内圧上昇を起こすことがあります。
  • 経口避妊薬の効果を弱めるかもしれません。

アポミノマイシン(ミノサイクリン) の禁忌

持病やアレルギーのある人は、医師に伝えておきましょう。
肝臓、腎臓に疾患がある人は要注意、必ず医師の判断の元に使用すること。
高齢者についても同様。
子供には適しません。また妊娠中あるいは妊娠の可能性がある場合も適しません。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
メトロレックス
メトロレックス
トリコモナス症に第一選択される特効薬です。
※フラジールのジェネリック薬です。
クラシッド
クラシッド
グラム陽性菌・ピロリ菌・クラミジア菌に対する抗生物質
ジフルカン
ジフルカン
カンジダ症に静菌的に効きます 。
エリスロメッド(エリスロシン錠)
エリスロメッド(エリスロシン錠)
エリスロシン錠と同成分の抗生物質。マイコプラズマ、結膜炎、肺炎、膀胱炎などの感染症に使用されます。
ジスロマックジェネリック250mg
ジスロマックジェネリック250mg
日本でも処方されるお薬で、クラミジアや肺炎など様々な症状に使用されます。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->