オプティケア画像

オプティケア(オプティミューン)

日本のオプティミューン(シクロスポリン眼軟膏)と同成分で、犬の眼科診療に広く使われており乾燥性角膜炎(ドライアイ)・色素性角膜炎・慢性表在性角膜炎・角膜上皮ジストロフィの治療に用いられます。


製 品 名:
Opticare
製 造 元:
Cipla
日 本 名:
オプティケア、オプティミューン
内 容 量:
3.5g
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
オプティケア眼軟膏 1本 [香港発送] 品切れ中
オプティケア眼軟膏 2本 [香港発送] 品切れ中
オプティケア眼軟膏 3本 [香港発送] 品切れ中

オプティケア(オプティミューンのジェネリック)の特徴

オプティミューンは人間同様、犬の目も涙によって守られております。
何らかの原因で涙の量が減少してしまうことで起こる角膜や結膜の障害が乾燥性角膜炎(ドライアイ)です。
乾燥性角膜炎(ドライアイ)が発症すると目に潤いがなくなり角膜炎による角膜混濁や色素沈着、結膜の充血などが引き起こします。
また、その際ネバネバした黄色っぽい目ヤニもみられるようになります。
放っておくと症状が悪化して角膜潰瘍や慢性表在性結膜炎などを引き起こす可能性もありますので飼い主はドライアイには注意が必要です。

このオプティミューンのジェネリック「オプティケア」を使用することで有効成分「シクロスポリン」が愛犬の涙の生産量を増やして健康な目へと治療していきます

オプティケア(オプティミューンのジェネリック)の用法用量

使用前に愛犬の目の周りを刺激性のない液体でキレイにしてください。
オプティミューンと同様、12時間ごとに1/4インチ(約0.6mm)の軟膏を症状がみられる目の角膜の上か結膜嚢に塗って下さい。

オプティケア(オプティミューンのジェネリック)を使用する際に涙の量が適切であるかどうかを担当獣医師と確認をしてから使用してください。
涙の量が通常通りに戻るまで3~8週間の使用が必要な場合もあります。
   愛犬の目の状態が良くなったとしても飼い主の判断だけで使用をやめないで下さい。
   再発の恐れもありますので獣医師の処方通りに使用してください。

オプティケア(オプティミューンのジェネリック)の副作用

獣医師の処方通りに使用していれば問題ないですが、本剤に過敏、アレルギーがある場合は注意が必要です。中には副作用を起こす場合もあります。

オプティケア(オプティミューンのジェネリック)の使用上の注意

・愛犬が難治性のドライアイの場合もしくは可能性がある場合は担当獣医師と相談してから使用してください。
・本剤を開けてから1ヶ月が過ぎたものは使用しないで下さい。
・高温を避けて25度以下の所に保管してください。
・犬には効果が確認されていますが猫への効果は確認されておりません。

⇒ その他のその他のケア用品はコチラからご購入ができます。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)
ご注文からお届けまでの流れ
EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
オプティケア眼軟膏 1本 [香港発送] 品切れ中
オプティケア眼軟膏 2本 [香港発送] 品切れ中
オプティケア眼軟膏 3本 [香港発送] 品切れ中

オプティケア(オプティミューン)の口コミ効果

クチコミを書いて50ポイントゲット!クチコミをかく!

close
期間限定セール