クロミカルム5mg画像

クロミカルム5mg

クロミカルム5mgは、飼い主がいないことに強い不安を感じてしまう分離不安症のワンちゃんとネコちゃんの為のお薬です。 唯一許可されている分離不安症治療薬です。


製 品 名:
Clomicalm5mg
製 造 元:
Novartis
内 容 量:
30錠 / 箱
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
クロミカルム5mg 1箱(30錠) [香港発送] ¥4,990カートに入れる
クロミカルム5mg 2箱(60錠) [香港発送] ¥8,520カートに入れる
クロミカルム5mg 3箱(90錠) [香港発送] ¥12,270カートに入れる

クロミカルム5mgの特徴

犬や猫に見られる分離不安症とは、お留守番のときに寂しさや孤独を感じてしまい突如パニック状態になり、むやみに暴れたり物を壊してしまったりという行動を起してしまう症状のことです。
その原因は、飼い主からの過剰な愛情です。いざ独りになったときに飼い主がいないと猛烈な孤独に襲われてしまい様々な問題行動を起してしますのです。
さらに、飼い主に依存してしまう・過去になんらかのトラウマがある、突然の環境変化や家族との別れなども原因となることがあります。

犬や猫の分離不安症に最も効果的なアプローチは、行動療法と薬物両方の組合せにより治療することです。
分離不安症になってしまう犬や猫は、セロトニンの脳内での作用が弱い傾向にあるといわれています。
このクロミカルム5mgには、有効成分である「塩酸クロミプラミン」セロトニンの取り込みを阻害するので、セロトニンの作用を高めて不安状態を取り除く作用があるのです。

クロミカルム5mgの用法用量

1回の投与量
●犬の場合:
体重1.25-2.5kg: クロミカルム5 x 0.5錠
体重2.5-5kgの犬: クロミカルム5 x 1錠

●猫の場合:
体重3-6kg:クロミカルム 5 x 0.5錠
体重6-12kg: クロミカルム5 x 1錠

クロミカルム5mgの副作用

クロミカルムを取り扱い説明書の指示に従って使用した場合、鎮静、拒食、嘔吐の増加など、軽度で一時的な副作用を引き起こす可能性があります。
ごくまれにクロミカルムの抗コリン作用により、猫の尿閉が引き起こされることもあります。

クロミカルム5mgの使用上の注意

・不整脈やてんかん、狭角緑内障などが見られる犬や猫へのクロミカルムの使用は慎重に行なうようにしてください。
・尿閉塞や尿閉の素因が認められる犬や猫に対しても慎重な使用が必要です。
・クロミカルムを攻撃性の治療薬として使用することは推奨されていません。
また、例え適応症に該当した場合においても、過去に攻撃的な行動を取る傾向が見られた犬や猫に対する使用も適切ではないとされています。
・クロミカルムの効果効能と安全性は、体重1.25kg未満の犬や猫、および月齢6ヵ月に満たない犬や猫に対しては確立されていません。
・塩酸クロミプラミンの代謝は肝臓でのグルクロン酸抱合によるものです。
・犬と比較して猫はこの排泄機能が低いため、猫にクロミカルム5を使用する場合には特別な注意が必要です。

⇒ その他のその他のケア用品はコチラからご購入ができます。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)
ご注文からお届けまでの流れ
EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
クロミカルム5mg 1箱(30錠) [香港発送] ¥4,990カートに入れる
クロミカルム5mg 2箱(60錠) [香港発送] ¥8,520カートに入れる
クロミカルム5mg 3箱(90錠) [香港発送] ¥12,270カートに入れる
close
期間限定セール