トランシーノジェネリック250mg画像

トランシーノジェネリック250mg

トラネキサム酸を主成分としているジェネリック医薬品です。
肝斑とも呼ばれる肌にできてしまったしみの症状を改善する働きがあります。
トラネキサム酸は、初期の段階でこのプラスミンを阻害することにより、メラニンをつくるために行っている情報伝達をブロックする働きが認められています。


製 品 名:
Tranexamic Acid 250mg
製 造 元:
Jean-Marie Pharmacal Co., Ltd.
主 成 分:
トラネキサム酸
内 容 量:
1本/500カプセル
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

トランシーノジェネリック250mgの関連商品があります。

トランシーノジェネリック250mgの先発の薬があります。

トランシーノジェネリック250mgの特徴

トランシーノジェネリックは、トラネキサム酸を主成分としているジェネリック医薬品です。
出血を止める作用の他、赤みやはれを改善することから抗プラスミン薬といわれます。
湿疹やじん麻疹、のどの赤みや腫れ、口内炎などにも処方されています。

また、肝斑とも呼ばれる肌にできてしまったしみの症状を改善する働きがあります。

シミができるメカニズムとしては、主に体内に存在する女性ホルモンや太陽光から発している紫外線を浴びることによって、それらが体内のメラノサイトを刺激します。
それにより、過剰につくられてしまったメラニンがケラチノサイトにたまってシミとなります。
メラノサイトの活性化因子をプラスミンと呼びます。トラネキサム酸は、初期の段階でこのプラスミンを阻害することにより、メラニンをつくるために行っている情報伝達をブロックする働きが認められています。

トランシーノジェネリック250mgの用法

トラネキサム酸として、通常成人1日750~2,000mgを3~4回に分割経口服用します。
なお、年齢、症状により適宜増減します。

トランシーノジェネリック250mgの成分

トラネキサム酸 250mg

トランシーノジェネリック250mgの副作用

安全性の高いお薬で副作用はほとんどありませんが、まれに食欲不振、吐き気などの症状が現れる場合があります。
身体に異常を感じた際は医師の診察を受けるようにして下さい。

トランシーノジェネリック250mgの注意事項

止血薬を服用中の方は本剤を服用しないようにして下さい。
他に服用中の薬がある場合は医師に相談の上、服用するようにして下さい。
妊娠中、妊娠の可能性のある方、授乳中の方の服用はお控えください。
身体に異常を感じた際は、医師の診察を受けて下さい。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
ヤンヒーホワイトニングクリーム
ヤンヒーホワイトニングクリーム
病院で開発された美白クリームです。シミの予防と改善に効果的なトラネキサム酸が含まれています。
ベトネベートクリーム
ベトネベートクリーム
ステロイド剤「吉草酸ベタメタゾン」が成分の外用剤で、皮膚の炎症による腫れや赤みをおさえ、かゆみや痛みをやわらげます。
ラミシールクリーム
ラミシールクリーム
皮膚科処方の殺真菌成分「硝酸イソコナゾール」を配合した水虫治療薬です。
ヒルドイドフォルテジェル
ヒルドイドフォルテジェル
モデルや女優にも人気のアンチエイジングジェル!日本のヒルドイドよりも有効成分が高配合!
ラミシールプラス
ラミシールプラス
すみやかにかゆみを鎮め、不快な症状を改善する各種成分を新配合。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->