スパゾル画像

スパゾル

スパゾルは抗真菌薬「スポラル」のジェネリック薬です。 白癬やカンジダなどの真菌が原因として発症する病気を治療します。


製 品 名:
Spazol 100mg
製 造 元:
サイアム
薬効分類:
水虫(爪白癬)治療薬
一 般 名:
イトラコナゾール
日 本 名:
イトリゾールカプセル
内 容 量:
56錠/84錠/112錠
先発の薬:
スポラル
関連商品:
イトラゾール
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

スパゾル100mg の効能

  • 内臓真菌症
    (真菌血症、呼吸器真菌症、消火器真菌症、尿路真菌症、真菌髄膜炎)
  • 深在性皮膚真菌症
    (スポロトリコーシス、クロモミコーシス)
  • 表在性皮膚真菌症
    (白癬:体部白癬、股部白癬、手白癬、足白癬、頭部白癬、ケルルス禿瘡、白癬性毛瘡)
    (カンジダ症:口腔カンジダ症、皮膚カンジダ症、カンジダ性毛瘡、慢性皮膚粘膜カンジダ症)

スパゾル100mg の作用

スパゾルは抗真菌薬「スポラル」のジェネリック医薬品です。 有効成分のイトラコナゾールは真菌の細胞膜の生合成を阻害し、殺菌することで白癬やカンジダを治療します。

スパゾル100mg の用法用量

<爪白癬(パルス療法)>
通常、成人は1回200mgを、1日2回(1日量400mg)食直後に1週間経口服用し、その後3週間休薬する。 これを1サイクルとし、3サイクル繰返す。
なお、必要に応じて適宜減量する。
・本剤は投与終了後も爪甲中に長期間貯留することから、効果判定は爪の伸長期間を考慮して行うこと。
・本剤は抗菌薬であるため、新しい爪が伸びてこない限り、一旦変色した爪所見を回復させるものではありません。
<内臓真菌症及び深在性皮膚真菌症>
通常、成人は100~200mgを1日1回食直後に内服する。1日最高用量 200mg
<表在性皮膚真菌症(爪白癬以外>
通常、成人は50~100mgを1日1回食直後に経口服用する。ただし、爪カンジダ症及びカンジダ性爪囲爪炎に対しては、100mgを1日1回食直後に経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。ただし、1日最高用量は200mgとする。表在性皮膚真菌症に対しては、難治性あるいは汎発性の病型に使用すること。

スパゾル100mg 副作用

不快感、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢など。

スパゾル100mg の注意事項

・妊娠もしくは授乳中の方は本剤を使用できません。
・肝機能の疾患をお持ちの方は本剤の使用を控えてください。
・アレルギー体質、腎臓病、心臓病、高齢の方は本剤の使用を医師に相談してください。
・併用不可の薬品が多数ありますので、他の薬を使用している方は医師に相談してください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
ヒルドイドフォルテジェル
ヒルドイドフォルテジェル
モデルや女優にも人気のアンチエイジングジェル!日本のヒルドイドよりも有効成分が高配合!
スポラル
スポラル
頑固な爪の水虫「爪白癬」を治療する内服薬です。外用薬では治りにくい爪の水虫、角化型の水虫などに対して有効です
ダクタリンクリーム
ダクタリンクリーム
皮膚科処方の殺真菌成分「ミコナゾール硝酸塩」を配合した水虫治療薬です
ベトネベートスカルプ
ベトネベートスカルプ
主として頭部の皮膚疾患に用いる液状のステロイド剤です。
ロスリシン(ルリッド錠のジェネリック)
ロスリシン(ルリッド錠のジェネリック)
マクロライド系抗生物質でアクネ菌に抗菌力があり、炎症を伴うニキビ(ざ瘡)に適応されます。 ※ルリッドのジェネリック薬です。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->