ラミシール画像

ラミシール

水虫やカンジダといった真菌がもたらす疾患に対して効果を発揮する医薬品です。


製 品 名:
Lamisil Tablets 250mg
製 造 元:
ノバルティス・ファーマ㈱
日 本 名:
ラミシール錠
薬効分類:
水虫(爪白癬)治療薬
一 般 名:
テルビナフィン塩酸塩
内 容 量:
14錠 / 28錠 / 42錠
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
ラミシール250mg 1箱(28錠) [香港発送] ¥13,000カートに入れる
ラミシール250mg 1箱(14錠) [タイ発送] ¥8,200カートに入れる
ラミシール250mg 2箱(28錠) [タイ発送] ¥15,800カートに入れる
ラミシール250mg 3箱(42錠) [タイ発送] ¥22,800カートに入れる

ラミシール の効能

抗真菌剤に分類され爪白癬、水虫、タムシ、皮膚カンジタ症等を抑えてくれる抗真菌剤になります。
水虫に代表されるように、真菌がもたらす疾患は1度発症すると急速に増殖してしまい、治療が難しくなります。

ラミシールはそんな真菌の増殖を防ぐとともに殺菌作用もあります。
具体的には、真菌が増殖する際に必要な酵素の働きを阻害する効果があります。
特にこちらの内服タイプのラミシール錠では、ラミシールクリームなどの塗り薬では適切な治療ができない爪水虫に対して高い効果が期待できます。
爪水虫は医療機関でなけれぱ治療が困難といわれているだけに、長年悩みを抱え続けている人には心強い味方となってくれることでしょう。

10人に1人が水虫に悩んでいるといわれていますし、カンジダの患者数が増加傾向にあるともいいます。
そうした事情からもラミシールは幅広い層に役立てられる医薬品といえます。

ラミシールの用法用量

通常、成人に1日1回テルビナフィン塩酸塩として125mgを食事の後に服用 (250mgは1錠を半分にしてください)します。

ラミシールの副作用

代表的な副作用は、胃の不快感、膨満感、下痢、腹痛、めまい、発疹、頭痛、食欲不振などです。
他にも皮下出血や青アザといった血液の異常、高熱や口内のただれ、のどの痛みといった粘膜の症状などが見られることがあります。

ラミシールの併用注意薬剤

ラミシールの服用では副作用の他、他の医薬品との併用にも注意が必要です。
シメチジン、リファピシン、三環系抗うつ剤、黄体・卵胞ホルモン混合製剤などです。
特にうつに悩んでいる人、避妊やダイエットのためにピルを服用している人は注意した方がよいでしょう。

⇒ その他の皮膚疾患の薬はコチラからご購入ができます。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)
ご注文からお届けまでの流れ
EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
ラミシール250mg 1箱(28錠) [香港発送] ¥13,000カートに入れる
ラミシール250mg 1箱(14錠) [タイ発送] ¥8,200カートに入れる
ラミシール250mg 2箱(28錠) [タイ発送] ¥15,800カートに入れる
ラミシール250mg 3箱(42錠) [タイ発送] ¥22,800カートに入れる
close
期間限定セール