プロクトセディル軟膏画像

プロクトセディル軟膏

プロクトセディル軟膏は痔の治療に処方される薬です。炎症をとる数種類の有効成分が作用することで、痔の不快な症状がやわらぎ、排便時の肛門の負担も軽くなります。


製 品 名:
PROCTOSEDYL OINTMENT
製 造 元:
Roussel Laboratories Ltd.,
薬効分類:
痔の薬
一 般 名:
ヒドロコルチゾン
日 本 名:
プロクトセディル軟膏
内 容 量:
30g(15g×2)
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

プロクトセディル軟膏の効能

痔核・裂肛の症状(出血、疼痛、腫脹、痒感)の緩解、肛門周囲の湿疹・皮膚炎

プロクトセディル軟膏の特徴

プロクトセディル軟膏は痔にともなう痛み、痒み、腫れ、出血を抑制する痔の治療薬です。
炎症を抑えるステロイドのヒドロコルチゾンをはじめ、局所麻酔作用のあるジブカインや出血を抑制するエスクロシド、さらに細菌感染を防ぐフラジオマイシンが配合されています。
また、副作用が少なく安全性が高いことから多く処方されているクリームタイプの医薬品です。

プロクトセディル軟膏の用法用量

1日1~3回適量を患部に塗布又は注入する。

プロクトセディル軟膏の主な副作用

過敏症による使用部位の発赤、腫れ、かゆみ、刺激感。
使用部位の新たな感染症(真菌症、ウイルス性疾患)。
※感染症は不衛生にしているとかかりやすくなるため、清潔にするよう心がけてください。

プロクトセディル軟膏の一般的注意

  • 使用後にそう痒、発赤、腫脹、丘疹、小水疱等があらわれた場合には使用を中止する。
  • 患部にウィルス・真菌・細菌などの感染症がある場合は症状を悪化させる恐れがあるため、本剤を使用しないでください。
  • 長期使用は避けてください。1週間たっても症状が治癒しない場合は医師の指示を仰いでください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
ラニジン(ザンタックと同成分)
ラニジン(ザンタックと同成分)
ザンタックのジェネリック薬品。胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃炎などの治療に。
プロクトセディル坐薬
プロクトセディル坐薬
プロクトセディル坐薬は痔の治療に広く処方されています。
ファド40mg
ファド40mg
ファド40mgはガスターと同成分であるファモチジン製剤です。
シメチジン(サイアミディン)
シメチジン(サイアミディン)
胃酸の分泌をおさえる薬です。胃炎や胃潰瘍の治療に用います。
パリエット
パリエット
胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、逆流性食道炎に対して優れた治癒効果と痛みなどの自覚症状の速やかな改善効果を示します。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->