プロクトセディル坐薬画像

プロクトセディル坐薬

プロクトセディル坐薬は痔の治療に広く処方されています。炎症をとる数種類の有効成分が作用することで、痔の不快な症状がやわらぎ、排便時の肛門の負担も軽くなります。


製 品 名:
Proctosedyl Suppository
製 造 元:
サノフィ・アベンティス㈱
薬効分類:
痔の薬
一 般 名:
ヒドロコルチゾン
日 本 名:
プロクトセディル坐薬
内 容 量:
12坐薬/箱
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
プロクトセディル坐薬 (12個×2箱) 取り扱い終了
この商品を買った人はこんな商品も買っています
プロクトセディル軟膏
プロクトセディル軟膏
プロクトセディル軟膏は痔の治療に処方される薬です。
\2,500
モラックス-M
モラックス-M
弱った胃腸の運動を活性化します。一般的に吐き気止めとして処方されています。
\3,100
ロゾール(胃酸分泌抑制薬)
ロゾール(胃酸分泌抑制薬)
胃酸の分泌を強力に抑えて、胃酸の悪い影響をなくし、胃潰瘍等の治りを良くします。
\2,200
ファド40mg
ファド40mg
ファド40mgはガスターと同成分であるファモチジン製剤です。
\3,700
ムコスタ
ムコスタ
胃の粘膜を丈夫にして、胃酸に対する抵抗力を高め、胃炎や胃潰瘍を治療するお薬です。
\6,900

プロクトセディル坐薬の効能

痔核、裂肛の症状(出血、疼痛、腫脹、痒感)の緩解

プロクトセディル坐薬の成分

プロクトセディル坐薬1個中

  • 日局ヒドロコルチゾン5mg
  • 日局硫酸フラジオマイシン7.1mg(力価)
  • 日局塩酸ジブカイン5mg
  • 局外規エスクロシド10mg
添加物として硬化油を含有する。

プロクトセディル坐薬の用法用量

通常、1回1個を1日1~3回肛門内に挿入する。

プロクトセディル坐薬の主な副作用

過敏症状(皮膚刺激感、そう痒等)
皮膚及び陰部(真菌症(カンジダ症、白癬等)、ウィルス性疾患)

プロクトセディル坐薬の一般的注意

  • 感作されるおそれがあるので、観察を十分に行い、感作されたことを示す兆候(そう痒、発赤、腫脹、丘疹、小水疱等)があらわれた場合には使用を中止すること。
  • 妊娠中の投与に関する安全性は確立していないので、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、大量又は長期にわたる使用は避けること。
  • 患部にウィルスや細菌による感染症がある場合は、悪化する可能性があるため使用しないでください。
  • 特に夏の季節、配送の移動時に品質が劣化する恐れがあります。ご購入時期をご考慮のうえ、ご注文をお願いいたします。
  • 高温で変形することがありますので、15℃以下(なるべく冷蔵庫)で保管してください。

⇒ その他の消化器系の薬はコチラからご購入ができます。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)
ご注文からお届けまでの流れ
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->