プレバシド(タケプロン)画像

プレバシド(タケプロン)

プレバシドは胃酸の分泌を強力におさえる薬です。鎮痛薬が原因の潰瘍にも有効です。


製 品 名:
Prevacid 30mg
製 造 元:
武田薬品
薬効分類:
胃薬
一 般 名:
ランソプラゾール
日 本 名:
タケプロン
内 容 量:
14錠/箱
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
プレバシド(タケプロン) 30mg (28錠) ¥9,900カートに入れる

プレバシド(タケプロン) の効能

胃潰瘍、十二指腸潰瘍、
吻合部潰瘍、逆流性食道炎、
Zollinger-Ellison症候群、
胃潰瘍又は十二指腸潰瘍におけるヘリコバクター・ピロリの除菌の補助

プレバシド(タケプロン) の特徴

プレバシドは胃潰瘍や逆流性食道炎の治療に使用される「タケプロン」と同成分の医薬品です。
プレバシドはプロトポンプ阻害薬の一種で、この系統は他のどの薬品よりも強力な胃酸分泌抑制作用があり、難治性の悪化してしまった潰瘍にも有効に作用することから胃潰瘍や逆流性食道炎の第一選択薬として使用されることが多くなっています。
また、胃に存在し様々な病変の原意であるヘリコバクター・ピロリ菌の除菌補助にも用いられています。
薬理としては胃酸分泌の最終段階であるプロトポンプ機能をブロックすることで胃酸の分泌を抑制し、胃酸が減少が胃壁への不可を軽減しすることから間接的に胃潰瘍や十二指腸潰瘍の回復を促進させます。

プレバシド(タケプロン) の用法用量

  • 胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、Zollinger-Ellison症候群
    1回30mgを1日1回服用する。
    胃潰瘍、吻合部潰瘍では8週間まで、十二指腸潰瘍では6週間までの服用とする。
  • 逆流性食道炎
    1回30mgを1日1回服用する。通常8週間までの服用とする。
  • 胃潰瘍または十二指腸潰瘍におけるヘリコバクター・ピロリ菌の除菌の補助
    1回30mg、アモキシシリンとして1回750mg(力価)及びクラリスロマイシンとして1回200mg(力価)の3錠を同時に1日2回、7日間経口服用する。
    なお、クラリスロマイシンは、必要に応じて適宜増量することができる。ただし、1回400mg(力価)1日2回を上限とする。

【飲み忘れた場合】
気が付いたときに1回分を飲んでください。ただし、次の服用時間が5時間以内の場合は、飲まないでおき、次に飲む時間から飲んでください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。

プレバシド(タケプロン) の主な副作用

肝機能数値の異常、軟便、下痢、便秘、発疹、肝機能値の異常、頭痛、めまい

プレバシド(タケプロン) の一般的注意

  • 肝臓の疾患をお持ちの方、薬剤でアレルギー反応を起こしたことのある方、高齢の方は使用に注意し、医師の指示を仰ぎながら経過を見て服用してください。
  • エイズ治療薬「アタザナビル(レイアタッツ)」、心臓の薬「ジギタリス」、免疫抑制薬「タクロリムス(プログラフ)」、安定剤「ジアゼパム(セルシン)」、抗けいれん薬「フェニトイン(アレビアチン、ヒダントール)」、喘息治療薬「テオフィリン(テオドール)」、抗真菌薬「イトラコナゾール(イトリゾール)」、抗がん剤「ゲフィチニブ(イレッサ)」などとの併用は避けてください。
  • 長期服用の可能性がある場合は定期的に肝機能と腎機能の検査を行ってください。

⇒ その他の消化器系の薬はコチラからご購入ができます。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)
ご注文からお届けまでの流れ
EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
プレバシド(タケプロン) 30mg (28錠) ¥9,900カートに入れる

プレバシド(タケプロン)の口コミ効果

クチコミを書いて50ポイントゲット!クチコミをかく!