ブスコパン画像

ブスコパン

ブスコパンは胃炎や下痢、胆管炎、胆石などによる腹痛に広く用いられる鎮けい剤です。膀胱や子宮の平滑筋にも作用し、尿路結石症や月経困難症にも有効です。


製 品 名:
Buscopan 10mg
製 造 元:
ベーリンガーインゲルハイム
薬効分類:
胃薬
一 般 名:
ブチルスコポラミン臭化物
日 本 名:
ブスコパン
内 容 量:
10錠 / シート
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

ブスコパンの効能

  • 次の疾患における痙攣並びに運動機能亢進
    胃・十二指腸潰瘍、食道痙攣、幽門痙攣、胃炎、
    腸炎、腸疝痛、痙攣性便秘、機能性下痢、
    胆のう・胆管炎、胆石症、胆道ジスキネジー、胆のう切除後の後遺症、
    尿路結石症、膀胱炎、月経困難症

ブスコパンの特徴

ブスコパンは胃痛、腹痛などの痛みやけいれんをとる薬です。
消化器官の痛みのもとは副交感神経の刺激によるもので、神経伝達物質のアセチルコリンが深く関わっています。
有効成分のブチルスコポラミンはアセチルコリンを抑制することで副交感神経の刺激を弱めることで消化器官の痛みやけいれんを緩和します。
効能のとおり様々な痛みに適応することから多くの診療科で用いられています。

ブスコパンの用法用量

通常成人には1回1~2錠(ブチルスコポラミン臭化物として10~20mg)を1日3~5回経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

【飲み忘れた場合】
気がついた時点で、できるだけ早く飲んでください。ただし、次に飲む時間が近い場合は、1回分を飛ばして、次の分から、通常通り飲んでください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。

ブスコパンの主な副作用

口の渇き、便秘
頭痛、頭が重い感じ
目のかすみ、まぶしい
尿が出にくい、動悸 など

ブスコパンの一般的注意

  • 安定剤や抗うつ薬との併用は副作用増幅の危険があるため避けてください。
  • 服用後は危険をともなう機械操作(車の運転など)は避けてください。
  • 汗がでにくくなり、熱中症をおこす可能性が高まるので注意してください。

ブスコパンの禁忌

下記内容に該当する方は本剤を使用できません。

  • 緑内障の方
  • 排尿障害をお持ちの方
  • 心臓病の方
  • 腸閉塞の方
  • 麻痺性イレウスの方
  • 細菌性下痢症の方

この商品を買った人はこんな商品も買っています
ロゾール(胃酸分泌抑制薬)
ロゾール(胃酸分泌抑制薬)
胃酸の分泌を強力に抑えて、胃酸の悪い影響をなくし、胃潰瘍等の治りを良くします。
ガストロ ビスモル524
ガストロ ビスモル524
ナウゼリン錠のジェネリック医薬品です。消化管の働きを整え、吐き気や食欲不振、胸焼けといった症状を改善することが期待できます。
キシリモル軟膏(局部麻酔剤)
キシリモル軟膏(局部麻酔剤)
ステロイドと局部麻酔剤が含まれている為、痛みを伴った痔にとても効果があります。
セルベックスカプセル50mg
セルベックスカプセル50mg
胃粘液の分泌を増加させ、傷んだ胃粘膜の保護や修復を促進します。
プロクトセディル軟膏
プロクトセディル軟膏
プロクトセディル軟膏は痔の治療に処方される薬です。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->