GEミオナール錠50mg画像
今だけ!新商品5%OFF

GEミオナール錠50mg

肩こりや五十肩の時に服用されるミオナールのジェネリック薬です。
血流をよくし筋肉を緊張させている神経を鎮める効果があるので、痛みを緩和することが出来ます。


製 品 名:
Myosone50mg
製 造 元:
Macleods
薬効分類:
筋緊張改善薬(肩こりの薬)
一 般 名:
エペリゾン塩酸塩50mg
日 本 名:
GEミオナール錠50mg
発送国:
シンガポール(ePac便:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
GEミオナール50mg(100錠) [SG] ¥4,200¥3,990カートに入れる

GEミオナール錠50mgの関連商品があります。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
イミグラン
イミグラン
血管内壁のセロトニン受容体に働き、拡張した血管を収縮させることにより片頭痛をやわらげる。
\5,100
ナプロキセン
ナプロキセン
解熱、鎮痛、消炎作用を均等にもち、さまざまな痛みに広く用いられます。 効き目が早いのが特徴で、痛風発作時の頓服薬として有用です。
\4,400
ボルタレンエマルジェル
ボルタレンエマルジェル
ジクロフェナクを、新たに経皮吸収型製剤として開発した塗る鎮痛薬です。
\2,000
ボルタレン点眼液(目薬)
ボルタレン点眼液(目薬)
ボルタレン点眼液は、目の手術後などの腫れや痛みをとる目薬です。
\4,800
ボルタレンカプセル
ボルタレンカプセル
ボルタレンの徐放剤。持続性が特徴です。
\6,550

GEミオナール錠50mgの特徴

GEミオナール錠50mgは、肩こりや五十肩、緊張型頭痛などの時に服用するミオナールという薬のジェネリック薬です。
ミオナール錠50mgはエーザイという製薬会社が開発販売をした薬で、「エペリゾン塩酸塩」という一般名があり、脳から脊髄、そして筋肉に伝わる筋肉緊張の伝達を抑えることを目的に作られました。
筋肉を緊張させている神経を鎮めたり、血管平滑筋をゆるめさせて血流を良くする作用や、軽い催眠作用もあります。

このような効果・特徴があるのでスモン病や筋委縮性側索硬化症、警部脊椎症、外傷後などの痙性麻痺、肩関節周囲炎(肩こり)の筋肉緊張の緩和、脳血管障害や脳脊髄疾患、腰椎症などに使われます。

GEミオナール錠50mgの成分

エペリゾン塩酸塩50mg

GEミオナール錠50mgの用法用量

1日に50mg(1錠)を3回食後に服用してください。

GEミオナール錠50mgの副作用

発疹や眠気、食欲不振、悪心などがあげられます。
服用後に、危険を伴う機械の運転はしないようにしてください。

まれに、ショック症状やアナフィラキシー症状や呼吸困難など重い副作用が出る可能性もあります。

・アナフィラキシーショック症状…気持ちが悪い、冷汗、顔面蒼白、手足の冷え・しびれ、じんま疹、全身発赤、顔や喉の腫れ、息苦しい、めまい、血圧低下、目の前が暗くなり意識が薄れる。
・重い皮膚症状…高熱、ひどい発疹・発赤、唇や口内のただれ、のどが痛い、水ぶくれ、皮がむける、強い痛み、目の充血。

念のため、初期症状にご注意ください。
異常を感じた際には、服用をやめ、速やかに医師の診察をお受けください。

GEミオナール錠50mgの注意事項

以下に該当する方は、ご使用をお控えください。
●以前に薬を使用して、アレルギー症状が出たことがある方
●肝臓が悪い方
●妊娠中、もしくは授乳中の方
●他にも薬を服用している方

⇒ その他の鎮痛・消炎剤はコチラからご購入ができます。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)
ご注文からお届けまでの流れ
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->