ジプラシドン20mg画像

ジプラシドン20mg

ジプラシドン20mgは、統合失調症や双極性障害の治療薬としてアメリカでは第一選択薬として認定されています。
第二世代の統合失調症の治療薬で、体重増加や糖代謝異常などの副作用がほとんどないのが特徴です。


製 品 名:
Zipsydon20mg
製 造 元:
Sun Pharma Laboratiories Ltd Made in India
薬効分類:
抗精神病薬
一 般 名:
ジプラシドン
日 本 名:
ジプラシドン
内 容 量:
50錠
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
ジプラシドン20mg 1箱(50錠) [香港発送] ¥2,400カートに入れる
ジプラシドン20mg 2箱(100錠) [香港発送] ¥3,800カートに入れる

ジプラシドン20mgの特徴

ジプラシドン20mgは、統合失調症や双極性障害の治療薬としてアメリカでは第一選択薬として認定されています。
第二世代の統合失調症の治療薬で、体重増加や糖代謝異常などの副作用がほとんどないのが特徴です。

ジプラシドンの先発薬である「ジオドン」は、ファイザー社が開発した抗精神病薬です。
ジプラシドンはジオドンと同じ成分を配合したジェネリック医薬品です。
副作用が少なく服用しやすいため、76ヶ国と地域で統合失調薬として幅広く使われています。

意外かもしれませんが、統合失調症は100人に1人弱がかかると言われており、それほど特殊な病気ではありません。また、他の病気と同じで早期発見・早期治療が大切とされています。

統合失調症の症状は、陽性と陰性の2つに大きく分けられています。陽性症状は幻覚や妄想、陰性症状は自閉や感情の平板化など症状が挙げられます。
統合失調症の治療に用いられる抗精神病薬は、定型抗精神病薬と呼ばれる第一世代と、非定型抗精神病薬やSDA(セロトニン・ドパミン拮抗剤)と呼ばれる第二世代の2つに大きく分けることができます。

第一世代の抗精神病薬は陽性症状には効果的ですが、陰性症状には効きにくく副作用が出やすいため、現在では、第二世代の抗精神病薬が主流になっています。

第二世代の抗精神病薬は、感情や意欲、社会性などが欠如する陰性症状や、双極性障害にも効果を発揮します。
また、第一世代で問題となっていた錐体外路症状、高プロラクチン血症、遅発性ジスキネジアなどの副作用が出にくいという特徴があります。

他の薬からの切り替えも比較的容易で、1週間程度の期間とされています。

ジプラシドン20mgの用法用量

統合失調症に用いる場合は、通常、ジプラシドンとして1回20mgを1日2回、食後に服用します。
症状により1回80mgを1日2回服用まで徐々に増量できますが、増量する場合は2日以上の間隔をあけます。

ただし、ジプラシドンは現在(2017年2月)日本国内での適応はありませんので、上記は、米国での用法・用量となります。
服用前に必ず医師にご確認ください。

また、絶対に2回分を一度に服用してはいけません。
飲み忘れた場合は、気がついた時にできるだけ早く1回分を服用しますが、次の服用時間が近い場合は忘れた分は服用せずに、次回の服用時間に1回分を服用します。

ジプラシドン20mgの成分

Ziprasidone(ジプラシドン) 20mg

ジプラシドン20mgの副作用

ジプラシドンの主な副作用として、眠気、呼吸器感染、めまい、吐き気、胃のむかつき、不安感、異常筋肉運動、発熱、皮膚発疹、せき、鼻づまり、喉の痛みなどが報告されています。
服用後に異変や異常があらわれた場合は、服用を中止し医師にご相談ください。

ジプラシドン20mgの一般的注意

含有成分にアレルギーのある方、通院中の方、妊娠中・授乳中の方、その他の医薬品を服用中の方は、服用前に医師にご相談ください。
また、QT延長の既往がある方、QT延長作用のある薬を服用中の方、急性心筋梗塞の方、あるいは最近その既往がある方、非代償性心不全の方は服用できません。
服用後に違和感があった場合は、すぐに服用を中止し医師にご相談ください。
ジプラシドンを服用中は車の運転等、危険を伴う機械の操作は行わないでください。
ペットや子供の手の届かない場所に保管してください。保管の際には直射日光や湿気の強い場所はお避けください。

⇒ その他のこころ・脳機能の薬はコチラからご購入ができます。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)
ご注文からお届けまでの流れ
EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
ジプラシドン20mg 1箱(50錠) [香港発送] ¥2,400カートに入れる
ジプラシドン20mg 2箱(100錠) [香港発送] ¥3,800カートに入れる
カテゴリーランキング
1位
2,500
ハイプナイト
夜眠ることができない方に処方される抗不安薬です。少量を服用するだけで効果的に作用します。
\2,500
2位
3,400
エスゾピック(ルネスタジェネリック)1mg/2mg/3mg
不眠症治療薬です。興奮抑制作用により、不安や緊張を和らげ、快眠へと導きます。
\3,400
3位
5,200
ベニギスXR
副作用が少なく第4世代の抗うつ薬として処方されています。気分の落ち込みを無くし、明るい前向きな気持ちへとサポートします。
\5,200
4位
2,900
ルストラル
抗うつ剤のゾロフトと同成分薬です。うつ病や不安障害、月経前不快気分障害、双極性障害等の治療に用いられます。
\2,900
5位
2,800
デピロックス50mg/100mg
デピロックスは睡眠導入剤として、主に不眠症の方に使用されているお薬です。
\2,800
この商品を買った人はこんな商品も買っています
レクサプロ
レクサプロ
【成分】 Escitalopram (エスシタロプラム)
\8,730
アスプリト(エビリファイジェネリック)
アスプリト(エビリファイジェネリック)
心の病気に用いる第三世代の抗精神病薬です。
\5,400
シタロプラム40mg(シプラムジェネリック)
シタロプラム40mg(シプラムジェネリック)
シプラムのジェネリック薬品です。抗うつ薬としてパニック障害、対人恐怖症など様々な症状に用いられます。
\2,390
フルオキシン
フルオキシン
【成分】 Fluoxetine (フルオキセチン)
※プロザックのジェネリック薬です。
\2,490
ケプラ 500mg(抗てんかん薬)
ケプラ 500mg(抗てんかん薬)
【成分】 Levetiracetam (レベチラセタム)
\16,800