ミルネース50mg画像

ミルネース50mg

うつ病、うつ状態に対して用いられる医薬品です。
意欲を高め、不安や緊張感を和らげるお薬です。
セロトニン系とノルアドレナリン系の神経にだけ選択的に働くので、従来の抗うつ薬に多い口の乾きや便秘などが軽減されます。


製 品 名:
Milnace50mg
製 造 元:
Torrent Pharmaceuticals Ltd.
薬効分類:
抗不安・不眠改善薬
一 般 名:
ミルナシプラン塩酸
日 本 名:
ミルネース
内 容 量:
100錠 / 箱
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

ミルネース50mgの効能・特徴

うつ病、うつ状態に対して用いられる医薬品です。

SNRIという、比較的新しいものに分類される薬となります。
憂うつな気分をやわらげ、意欲を高め、前向きな気持ちになる手助けをしてくれます。
また、不安や緊張した気分をほぐして、気持ちを楽にします。
効果発現が比較的早く、抗うつ作用も強い効果があります。

先発品としてトレドミンと呼ばれる薬があります。
先発品のトレドミンと同じ有効成分であるミルナシプランを全く同じ分量で含んでいます。
ミルネースとはトレドミンジェネリックです。

ミルネース50mgの成分

ミルナシプラン塩酸

ミルネース50mgの用法用量

●成人の場合
1日25mg(0.5錠)から投与を始め、次第に投与量を増やしてください。
最終的には1日100mg(2錠)を1日2回から3回に分けて投与します。

2回に分ける場合は各50mg(1錠)を投与します。
3回に分ける場合は25mg(0.5錠)を2回と50mg(1錠)を1回投与してください。

飲み忘れが生じた際はすぐに服用してください。
ただし、次の服用までに時間の空きがない場合は服用しないでください(2回分を一度に服用しない)。

使用時には医者、薬剤師にご相談ください。

ミルネース50mgの副作用

悪心、嘔吐、便秘などがありますが、比較的副作用が少なく使いやすい薬です。
使用中に異常を感じた際は服用を中止し、医師の診察を受けてください。

ミルネース50mgの注意事項

用法用量を守って服用ください。
本剤服用中は、車の運転、危険を伴う機械の作業は行わないで下さい。
本剤服用中にアルコール飲むと、効果が強くなりますので、アルコールはお控え下さい。
妊娠中・妊娠の可能性のある方、授乳中の方は、本剤使用前に必ず医師にご相談ください。

※下記の方は服用を控えてください。
・本剤の成分に対して過敏症の既往歴のある方。
・モノアミン酸化酵素阻害剤を投与中の方。
・尿閉(前立腺疾患等)のある方 。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
トリプタ(トリプタノール錠と同成分)
トリプタ(トリプタノール錠と同成分)
【成分】 Amitriptyline (アミトリプチリン)
※トリプタノール錠と同成分です。
エスシタデップ20mg
エスシタデップ20mg
レクサプロのジェネリック。効果が高く即効性も高いお薬ですが、副作用が比較的少ない点が特長です。
ジプレキサ 5mg/10mg
ジプレキサ 5mg/10mg
【成分】 olanzapine (オランザピン)
ファベリン(ルボックスのジェネリック)100mg
ファベリン(ルボックスのジェネリック)100mg
睡眠障害や気分の落ち込み、物事に集中でいないなどの症状に。睡眠障害や抗うつ剤として広く認知された治療薬です。
カブゴリン(カバサールと同成分)
カブゴリン(カバサールと同成分)
パーキンソン病のお薬 です。そのほか早漏治療、排卵障害や乳汁漏出症などの治療に使用されます。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->