ファベリン100mg画像

ファベリン(ルボックスのジェネリック)100mg

睡眠障害や気分の落ち込み、物事に集中でいないなどの症状に。
ファベリンはヨーロッパではルボックスと呼ばれることもあり、睡眠障害や抗うつ剤として広く認知された治療薬です。


製 品 名:
Faverin100mg
製 造 元:
Abbott
薬効分類:
抗うつ剤
一 般 名:
フルボキサミン
日 本 名:
ファベリン
内 容 量:
30錠 / 箱
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

ファベリン(ルボックスのジェネリック)100mgの関連の薬があります。

ファベリン(ルボックスのジェネリック)とは?特徴について

ファベリンはヨーロッパではルボックスと呼ばれることもあり、広く認知されたうつの治療薬です。
フルボキサミンを有効成分としており、睡眠障害や気分の落ち込み、物事に集中できないなどの症状がある場合は、試してみてもよいでしょう。

日本でも数多く販売され、フルボキサミンを有効成分としたジェネリック医薬品もたくさんあります。

ファベリン(フルボキサミン)の特徴は、セロトニン系の神経に働くことです。多くの症状の改善に効果が期待できます。

うつ病などの病気は放置していても症状が改善することはほとんど期待できないため、症状が悪化する前に適切な治療を受けるのが肝心です。
心療内科や精神科など、適切な医療機関を受診して、カウンセリングや薬物療法などを試しましょう。
特に患者本人の自覚症状が無い場合は同居している家族などが率先して医療機関を受診するように手はずを整えてあげましょう。

ファベリン(ルボックスのジェネリック)の効果・効能

鬱、摂食障害、不安傷害、強迫性障害、多動性障害等の治療

ファベリン(ルボックスのジェネリック)の飲み方(用法・用量)

症状や年齢によって増減しますが、一般的に1日50mgを初期用量とし、1日最大150mgまでとします。1日2回に分割して経口投与します。

医師の管理下、1日200mgを超えた処方がなされることもあります。

ファベリン(ルボックスのジェネリック)の副作用

24歳未満の人が服用する場合は自殺願望が芽生えやすいなどの危険な副作用の報告もあるため、年齢が若い人の場合は服用する時に注意が必要です。
そのため医師や薬剤師などと慎重に相談をしながら抗うつ剤として服用する必要があります。

また、眠気、吐き気、頭痛、胃や肝臓などの消化器への影響が報告されているため、服用していて体に何らかの症状があらわれたときは、服用をストップして医師に相談をしましょう。

ファベリン(ルボックスのジェネリック)の成分について

フルボキサミン(Fluvoxamine)100mg

ファベリン(ルボックスのジェネリック)の注意事項

直射日光は避け、子どもの手がとどかな場所で保管してください。
他の医薬品を服用している場合や現在別の治療を受けている場合は、必ず服用する前に医師や薬剤師にご相談ください。
正しい用法用量をしっかり守ってください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
アスプリト(エビリファイジェネリック)
アスプリト(エビリファイジェネリック)
心の病気に用いる第三世代の抗精神病薬です。
セルティマ 50mg/100mg
セルティマ 50mg/100mg
ゾロフトのジェネリック医薬品。うつ病をはじめ、対人恐怖症、パニック障害などの精神的不安に用いられます。
リスドンプラス3mg
リスドンプラス3mg
リスパダールとアーテンが配合されており、気持ちの高ぶりを静めたり、不安感や緊張感を和らげてくれます。
ケプラ 500mg(抗てんかん薬)
ケプラ 500mg(抗てんかん薬)
【成分】 Levetiracetam (レベチラセタム)
オーロリックス 150mg/300mg
オーロリックス 150mg/300mg
【成分】 Moclobemide (モクロベミド)
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->