シプラレックス(Cipralex)10mg画像

シプラレックス(Cipralex)10mg

シプラレックス(Cipralex)10mgは、レクサプロのジェネリック医薬品です。
うつ病やパニック障害、対人恐怖症など精神不安障害に用いられる抗うつ薬です。


製 品 名:
Cipralex10mg
製 造 元:
H.Lundbeck A/S
薬効分類:
抗うつ剤
一 般 名:
エスシタロプラムシュウ酸塩
日 本 名:
シプラレックス
内 容 量:
28錠 / 箱
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
シプラレックス10mg 1箱(28錠) [香港発送] ¥3,400カートに入れる
シプラレックス10mg 2箱(56錠) [香港発送] ¥5,400カートに入れる

シプラレックス(Cipralex)10mgの先発の薬があります。

シプラレックス(Cipralex)10mgの関連の薬があります。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
アタラックス25mg(GlaxoSmithKline)
アタラックス25mg(GlaxoSmithKline)
GlaxoSmithKline社製。抗ヒスタミン作用がアレルギー症状や不安な気持ちを緩和してくれます。
\2,200
トルボン30mg(ミアンセリン)
トルボン30mg(ミアンセリン)
四環系抗うつ薬で脳内のセロトニン量を増加させ、不安な気持ちや落ち込み、やる気の欠如を改善します。
\3,000\2,850
リスパダール 1mg/2mg
リスパダール 1mg/2mg
【成分】 Risperidone (リスペリドン)
\15,800
セロクエルジェネリック 25mg/100mg
セロクエルジェネリック 25mg/100mg
統合失調症治療薬のジェネリック。気持の高ぶりや不安感などを弱め、気持を穏やかにする作用があります。
\3,400
トリプタノールジェネリック75mg(Amitone)
トリプタノールジェネリック75mg(Amitone)
気持ちを前向きにしてくれる抗うつ剤。うつ病やパニック障害、過食症などに処方されています。
\3,900

トリプタノールジェネリック75mg(Amitone)の口コミ効果

評価4 4点  クチコミ数[件]

クチコミを書いて50ポイントゲット!クチコミをかく!

V.Lさん
評価5
レクサプロのジェネリック医薬品であるため、安価な価格で購入しやすかったです。いろいろなうつ病の薬を試した中でも、この薬との相性がとても良く、気分が爽快な気分になりました!
頭の回転を速くさせることができたため、仕事などの効率を上げることにつながり、日常生活を楽なものにすることができました。
病院に通う手間を省けたのもよかったです。
副作用もあまり感じられなかったため、安心して服用できています。
2017/02/10
さむらさん
評価5
シプラレックスを私が服用したのは、精神的な疲労が蓄積した時でした。
その当時は仕事や家事などがとても大変で、休む時間が全くと言っていいほどありませんでした。そのせいで気分が落ち込んでしまい、やる気も起こらない状態でした。
このままでは良くないと家族が心配して、提案してくれたのが抗うつ薬を飲んで落ち着くという方法で、効果はとても良く、しばらくしたらやる気も出てきて元の生活に戻れました。
2017/02/01
チーズさん
評価4
シプラレックスを服用すると、安心感というか気持ちが落ち着いて眠りに入りやすいです。前はいろいろな余計なことを考えてドキドキしてなかなか寝れなかったのですが、シプラレックスを使うようになってからは頭から力が抜けてぼーっとなり自然に朝になっている感じです。
しっかり寝られているので、翌日の昼間も気持ちがざわざわすることが大分減ってきました。最近ではシプラレックスの量を少しずつ減らしていますが、それでもドキドキの症状が出なくなってきています。
2017/01/10
けんたろーさん
評価4
病院の精神科での治療の際に、人混みの中にいるとひどく疲れてしまうと医師に言うと、それならこれをと言って出してもらいました。医師の言われた通りにシプラレックスを飲むと、自然と気持ちが楽になったような気がしました。精神を安定させる効果があるのかなと思いました。
試しに苦手と感じている駅の構内を歩いてみると、特に何事もなく平然と歩くことができました。結構効果的な薬だったので、医師から出された薬がなくなってからも時折購入するようになりました。
2017/01/06
ところてんさん
評価3
初めは単なる食欲不振なのかと考えたいのですが、昼間になると必ず気分が落ち込むようになりました。それでもまだ、たまたま体調が良くないだけだと自分に言い聞かせて過ごしていたら、ついには朝起きてから寝るまでの間、ずっと胸がもやもやしてスッキリしません。
そんな時に主人がシプラレックスを探してくれたのでした。最初は多少の吐き気を感じることもありましたが、慣れてくるとまったく問題ないですし、何よりも前向きな気持ちを取り戻すことができたのは大きかったです。
2016/12/07
続きを表示

シプラレックス(Cipralex)10mgの効能・特徴

シプラレックスはレクサプロと呼ばれる抗うつ薬のジェネリック医薬品です。同成分のためレクサプロ同様の効果が期待できます。ただし薬の値段はジェネリック医薬品である分だけシプラレックスのほうが安くなっています。

抗うつ薬にはいくつかのタイプがあり、シプラレックスはSSRIと呼ばれるタイプに分類される薬です。
主にうつ病やパニック障害、対人恐怖症など精神不安障害に用いられます。

うつ病はどうして起こるのか、神経や精神に関わることですのでいまだ分かっていないことも多いのですが、いわゆるやる気がない人間、怠け者などという訳では決してありません。
例えば胃痛の人に対して、昨日食べ過ぎたからだろうということはあっても、お前はやる気がないから胃痛になるのだなどとは言いません。胃に炎症が起きて胃痛になるというような発症のメカニズムが分かっているからです。

うつ病の場合も胃痛と同じように神経や精神になんらかの異常が起きて発症していることにはまず間違いありません。ただ、神経や精神は、胃とは違ってあまりにもその機能が複雑であるために、どんな異常なのかまだ解明されていないことが多すぎるというだけのことです。

ただ、分からないなりに解明されてきていることももちろんあり、その結果としてうつ病の薬もいくつもあります。

胃痛を気合いで治すのではなく胃薬で治すのが当たり前であるように、うつ病も気合ではなくうつ病の薬で治すのが当たり前ということです。

SSRIとはselective serotonin reuptake inhibitorの頭文字を取ったもので、日本語では選択的セロトニン再取り込み阻害薬と呼ばれます。
SSRIはセロトニンがうまく神経の情報伝達ができるように助ける薬で、情報伝達を助けることで神経の働きが正常になり、うつ病が改善することが期待できます。

シプラレックスの有効成分である「エスシタロプラム」は、セロトニンの再取り込みを選択的に阻止し、セロトニン濃度を上昇させることにより、情報伝達をスムーズにするので、うつ病の症状改善につながります。

シプラレックス(Cipralex)10mgの成分

エスシタロプラムシュウ酸塩(Escitalopram Oxalate) 10mg

シプラレックス(Cipralex)10mgの用法用量

通常、成人にはエスシタロプラムとして1錠(10mg)を1日1回夕食後に経口投与してください。

年齢・症状により1日の投与量を増減しますが、増量は1週間以上の間をあけて行い、1日最高用量は2錠(20mg)を超えないようにしてください。

シプラレックス(Cipralex)10mgの副作用

シプラレックス(Cipralex)10mgの副作用として、眠気、吐き気、めまい、頭痛、口渇、倦怠感、発疹、湿疹、蕁麻疹、かゆみ、アナフィラキシー反応、血管浮腫などが報告されています。
服用後にこのような異変や異常があらわれた場合は、服用を中止し医師にご相談ください。

シプラレックス(Cipralex)10mgの注意事項

ほかの抗うつ剤との併用は避けてください。
万が一、服用し忘れた場合、その回の服用を飛ばし、次回の服用を通常どおり行なって下さい。
一度に2回分の服用をすることは避けてください。
妊娠中は、治療上の有益性を十分考慮するなど、慎重に適用しなければなりません。
本剤の服用中は、車の運転等、危険を伴う機械の操作は行わないでください。
もし、服用中に妊娠した場合には、継続の可否について医師とよく相談してください。

⇒ その他のこころ・脳機能の薬はコチラからご購入ができます。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)
ご注文からお届けまでの流れ
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->