アクセプタ画像

アクセプタ

アクセプタはADHD治療薬であるストラテラのジェネリック薬です。乱用のリスクが低く、副作用が少ないという特徴があります。


製 品 名:
Axepta
製 造 元:
Intas Pharmaceutical Ltd.
薬効分類:
ADHD(注意欠陥 多動性障害)
一 般 名:
アトモキセチン塩酸塩
日 本 名:
ストラテラ、アクセプタ
内 容 量:
100錠/箱(50錠はシート発送)
発送国:
シンガポール(ePac便:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

アクセプタの先発の薬があります。

アクセプタの効能・特徴

アクセプタはADHD(注意欠陥・多動性障害)の治療薬であるストラテラのジェネリック薬です。

アクセプタの有効成分・塩酸アトモキセチンは、ノルアドレナリン再取り込みを阻害する働きがあることから、ADHDに対して効果が認められています。
乱用のリスクが低く、副作用が少ないという特徴があります。

発達障害の中でもADHDはうまく集団生活に溶け込むことができないため、子供から大人まで困難に感じる場面が多く発生するとされています。
しかし、適切な治療を行うことによって症状を緩和し、支障を感じることなく生活することも可能になります。

アクセプタの成分

アトモキセチン塩酸塩

アクセプタの用法用量

体重が70キロ以下の小児の場合は体重1キロあたり0.5mgとして計算して、1日1回3日間服用します。
例えば、体重が40キロの場合は20mgとなります。

その後朝1回または朝夕2回で服用することになります。
1キロあたり1.2mgまで1日あたりの量を増やすこともできます。

体重70キロ以上の小児や大人の場合、1回40mgで3日間服用します。

その後朝1回または朝夕2回で服用することになり、80mgまで1日あたりの量を増やすこともできます。

アクセプタの副作用

アクセプタの副作用についてはリスクが少ないとされていますが、 食欲不振や吐き気、疲労感、めまい、睡眠障害、性機能障害などが見られる場合があります。

アクセプタの注意事項

注意事項として、ノアミン酸化酵素阻害剤との併用は禁忌となっていますので十分ご注意ください。
また、6歳未満のお子様、狭隅緑内障疾患の方には使用することができません。
高血圧など心血管系の既往症がある方については医師に相談することをおすすめします。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
フルオキセチン10mg
フルオキセチン10mg
抗うつ剤の一種です。内因性のうつ病や強迫性障害に効果があり、落ち込んだ気分を改善して憂うつ状態を解消します。
パキシル (セロザット)
パキシル (セロザット)
【成分】 paroxetine hydrochloride hydrate (塩酸パロキセチン水和物)
サアミオン(Sermion)10mg
サアミオン(Sermion)10mg
脳の循環と代謝を改善するお薬です。脳卒中後などの意欲の低下を改善してくれます。
シンバルタ(サインバルタ)
シンバルタ(サインバルタ)
【成分】 Duloxetine HCI (デュロキセチン)
サーカディン2mg
サーカディン2mg
依存性や副作用が少ない睡眠導入剤です。中高齢者の方でも安心して使用できます。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->