アタラックス25mg画像

アタラックス25mg(GlaxoSmithKline)

GlaxoSmithKline社製のアタラックス25mgは、抗ヒスタミン作用によるアレルギー症状の緩和や、神経症に伴う不安や緊張感を和らげる働きがある薬です。


製 品 名:
Atarax25mg
製 造 元:
GlaxoSmithKline
薬効分類:
抗不安・不眠改善薬
一 般 名:
ヒドロキシジン
日 本 名:
アタラックス
内 容 量:
25錠 / 箱
発送国:
シンガポール(ePac便:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

アタラックス25mg(GlaxoSmithKline)の関連の薬があります。

アタラックス25mgの効能・特徴

GlaxoSmithKline社製のアタラックス25mgは、抗ヒスタミン作用によるアレルギー症状の緩和や、神経症に伴う不安や緊張感を和らげる働きがある薬です。

じん麻疹や湿疹のカユミで眠れないときなどに、皮膚科で処方されることが多いお薬です。

主成分のヒドロキシジンが、脳内の覚醒物質でありアレルギー症状の原因となるヒスタミンをブロックすることで、不快なアレルギー症状や中枢神経への作用によるリラックス効果を発揮します。

日本ではファイザー社のアタラックスなどが多く処方されており、アレルギー症状の緩和や不眠症状などの改善に役立ちます。

アタラックス25mgの成分

ヒドロキシジン(Hydroxyzine)25mg

アタラックス25mgの用法用量

皮膚科領域には、通常成人1日30~60mgを2~3回に分割経口投与してください。

神経症における不安・緊張・抑うつには、通常成人1日75~150mgを3~4回に分割経口投与してください。

なお、年齢、症状により適宜増減します。

また、飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用します。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分は服用してはいけません。
※2回分を一度に服用しないこと。

アタラックス25mgの副作用

アタラックス25mgの副作用として、眠気、倦怠感、口渇等などが報告されています。
その他、異変や異常があらわれた場合は、服用を中止し医師にご相談ください。

アタラックス25mgの注意事項

アタラックス25mg服用中は、車の運転等、危険を伴う機械の操作は行わないでください。
妊婦や妊娠の可能性のある方、現在通院中の方、薬を服用中の方、持病のある方、アレルギーのある方、高齢な方は服用前に必ず医師にご相談ください。
アタラックス25mgは直射日光を避け、お子様の手の届かない涼しい場所に保管して下さい。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
ベンラー XR(ベンラファキシン)
ベンラー XR(ベンラファキシン)
うつ病、抑うつ状態、全般性不安障害、対人恐怖症の治療に。
ミルネース50mg
ミルネース50mg
うつ病、うつ状態に対して用いられる医薬品です。この薬の効果・特徴としてはSNRIという、比較的新しいものに分類される薬となります。
レデプラ(レメロンジェネリック)
レデプラ(レメロンジェネリック)
うつ病治療薬レメロンのジェネリック医薬品です。気分を和らげ、不安、いらいら、不眠などの症状を改善します。
メリスロンジェネリック
メリスロンジェネリック
メニエールなどの回転性のめまいを和らげる、メリスロンのジェネリック医薬品です。
オーロリックス 150mg/300mg
オーロリックス 150mg/300mg
【成分】 Moclobemide (モクロベミド)
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->