アセナプト(シクレスト舌下錠ジェネリック)画像

アセナプト(シクレスト舌下錠ジェネリック)

統合失調症の治療に用いられる薬です。
有効成分アセナピンを含有しているシクレスト舌下錠には、幻覚や妄想、興奮などを抑える効果・特徴があります。


製 品 名:
Asenapt10
製 造 元:
Sun Pharma Laboratiories Ltd
薬効分類:
抗てんかん薬
一 般 名:
アセナピン
日 本 名:
シクレスト舌下錠ジェネリック
内 容 量:
50錠 / 箱
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

アセナプト(シクレスト舌下錠ジェネリック)の関連の薬があります。

アセナプト(シクレスト舌下錠ジェネリック)の効能・特徴

総合失調症の治療に有効な薬です。
有効成分アセナピンを含有しているシクレスト舌下錠には、幻覚や妄想、興奮などを抑える効果・特徴があります。
強い不安感や緊張感を抑えたり、抑うつやそう状態などの精神症状を緩和する作用もあります。

ジェネリックシクレスト舌下錠のアセナプトは、シクレスト舌下錠と有効成分が変わらないので、ほとんど同じ効果を期待できます。
ドーパミンとセロトニンの神経伝達物質が特定の部位に結びつくのを遮断し、興奮を抑える働きがあります。
脳内の情報伝達系の混乱を改善できるので、総合失調症などの精神症状を抑えられます。
幻覚、妄想、興奮などの陽性症状と、無感情、意欲低下、自閉の陰性症状に効果があり、気分を安定させるのに役立ちます。

アセナプト(シクレスト舌下錠ジェネリック)の成分

アセナピン 10mg

アセナプト(シクレスト舌下錠ジェネリック)用法用量

アセナプトは説明書の注意事項に書かれたことをよく読み、用法用量を守って服用して下さい
通常、成人にはアセナピンとして1回5mgの0.5錠を1日2回、舌下服用から投与を開始します。
1回5mg(0.5錠)を1日2回が維持用量で、最高用量は1回10mg(1錠)を1日2回までですが、年齢や症状に応じて、適宜増減します。
錠剤を分割して服用するときは、ピルカッターを用いるようにしましょう。

アセナプト(シクレスト舌下錠ジェネリック)の副作用

めまい、吐き気、眠気、傾眠、めまい、便秘、体重増加、口の感覚鈍麻などです。
とくに飲み始めは、立ちくらみやめまいが起こりやすく、女性の場合は高プロラクチン血症による生理不順、乳汁分泌が起こることもあります。
服用中に何らかの異常を感じた場合には、服用を中止し医師の診察を受けてください。

アセナプト(シクレスト舌下錠ジェネリック)の注意事項

舌下投与後10分間は飲食を避けること、投与中は車の運転などの危険を伴う機械操作は行わないで下さい。
投与後しばらくのあいだ、立ちくらみやめまいを起こしやすいので、急に立ち上がるのはやめましょう。
過敏症の既往歴を持つ人や、昏睡状態の人、バルビツール酸誘導体等の中枢神経抑制剤の強い影響下にある人、アドレナリンを投与している人、重度の肝機能障害(Child-Pugh分類C)を持つ人など は使用することが出来ません。他の薬を服用している方は、事前に担当医に相談するようにしてください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
コリン500mg
コリン500mg
脳内神経伝達物質の元コリンを配合!集中力&記憶力UPに!脂肪燃焼作用で肥満にも効果的!
アーカリオン200mg
アーカリオン200mg
アーカリオンは、疲れや長期記憶力、大脳皮質の代謝機能に働きかけます。
アンザック20mg(プロザックジェネリック)
アンザック20mg(プロザックジェネリック)
プロザックのジェネリック医薬品です。副作用が少なく、うつ病やパニック障害に用いられます。
バルパリン200mg
バルパリン200mg
てんかんや双極性障害の薬として用いられるデパケンのジェネリック医薬品です。
セロクエル
セロクエル
【成分】 Quetiapine Fumarate (フマル酸クエチアピン)
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->