アンパーメット750mg画像

アンパーメット

脳内のコミュニケーションを活発にする働きがあり、その結果精神の働きを高め記憶力や集中力をアップさせます。


製 品 名:
Ampamet750mg
製 造 元:
Menarini
薬効分類:
スマートドラッグ
一 般 名:
アニラセタム
日 本 名:
アンパーメット750mg
内 容 量:
20錠/箱
関 連 薬:
ピラセタム 800mg
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

アンパーメットの関連の薬があります。

アンパーメットの効能・特徴

アンパーメットは記憶力や集中力を高めてくれるスマートドラッグ(スマドラ)として有名です。
一般名はアニラセタムで、アンパーメットは日本名です。
アンパーメットは同様にスマドラとして有名なピラセタムよりも、効果が強いといわれています。

アンパーメットには脳内のコミュニケーションを活発にする働きがあり、その結果精神の働きを高め記憶力や集中力をアップさせます。

脳内の論理的な分野と創造的な分野の繋がりを円滑にする作用があり、アンパーメットを服用するとすぐにその効果を実感することができます。

記憶力を強める効果があることから学習能力の向上の為に服用する方や、PTSDで苦しんでいる方にも服用されています。

アンパーメットの成分

アンパーメットの有効成分はアニラセタム(Aniracetam)750mgです。

アンパーメットの用法用量

アンパーメット750mgのタブレットを1日に1錠から2錠摂取します。
これだけで集中力と記憶力を強める効果があります。

上記はアンパーメットの一般的な摂取方法ですが、服用前には必ず専門の医師にご相談ください。

アンパーメットの副作用

アンパーメットの副作用としては、興奮、頭痛、めまい、不眠で主に神経系統の症状が現れますが、吐き気・嘔吐・食欲不振・腹痛などの消火器系統の副作用が現れることもあります。

また、発疹や皮膚のかゆみなどの症状が出ることもありますので副作用が出たら必ず病院で医師の診察を受けてください。

アンパーメットは長期的に服用するのではなく、試験前など短期的な服用でも十分な効果が期待できますので、これらの辛い副作用を避けるためにも短期的な使用をお薦めします。

アンパーメットの注意事項

アンパーメットは、日本国内では医師の処方が必要な「要指示薬」です。用法用量などは医師または薬剤師に相談し、正しく服用しましょう。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
ジプラシドン20mg
ジプラシドン20mg
統合失調症や双極性障害の治療薬!体重増加や糖代謝異常などの副作用がほとんどないのが特徴です。
セルティマ 50mg/100mg
セルティマ 50mg/100mg
ゾロフトのジェネリック医薬品。うつ病をはじめ、対人恐怖症、パニック障害などの精神的不安に用いられます。
ベンゼキソール2mg(アーテン錠)
ベンゼキソール2mg(アーテン錠)
難病指定のパーキンソン病治療薬。アセチルコリン系の神経に作用するアーテン錠と同成分です。
シタロプラム40mg(シプラムジェネリック)
シタロプラム40mg(シプラムジェネリック)
シプラムのジェネリック薬品です。抗うつ薬としてパニック障害、対人恐怖症など様々な症状に用いられます。
デピロックス(アモキサピンジェネリック)
デピロックス(アモキサピンジェネリック)
デピロックスは睡眠導入剤として、主に不眠症の方に使用されているお薬です。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->