シリマリン140mg画像

シリマリン140mg

サマリンはシリマリン140mgを含有する肝機能改善薬です。
2000年以上も前から使用されている成分で、マリアアザミ(ミルクシスル)から抽出されるフラボノイドの一種です。
肝臓の保護やサポート、再生に作用します。解毒作用もあるため、飲酒の習慣がある方にも。


製 品 名:
Samarin140mg
製 造 元:
Berlin Pharmaceutical Industry Co.,Ltd
薬効分類:
肝機能改善
一 般 名:
シリマリン
内 容 量:
100錠 / 箱
発送国:
シンガポール(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
シリマリン140mg 1箱(100錠) [SG発送] ¥6,900カートに入れる

シリマリン140mg 特徴

商品名サマリンは、シリマリン140mgを含有する肝機能改善薬です。
2000年以上も前から使用されている成分で、マリアアザミ(ミルクシスル)から抽出されるフラボノイドの一種です。
肝臓の保護やサポート、再生に作用します。解毒作用もあるため、飲酒の習慣がある方にも効果的です。

現在はヨーロッパ各国の医療機関でも使用されており、主に肝臓の解毒作用の促進、肝臓の細胞保護、肝臓の修復と、肝機能を総合的に高めてくれる作用が認められています。

そのため、アルコール性肝障害、肝炎、肝硬変などの治療に使用されていますが、抗がん作用、抗炎症作用、胃粘膜損傷抑制作用なども認められています。

また、フラボノイドの一種ですので、お肌などの細胞を若々しく保ち整えてくれるアンチエイジング作用にも注目が集まっています。

シリマリンは天然植物由来の成分のため、ほとんど副作用がないという特徴があります。
古くから肝障害の治療に民間薬として使用され歴史もあるため、非常に安全に摂取できるハーブと言えます。

シリマリン140mg 用法用量

シリマリンの1日の上限は420mg(3錠)です。
その際、一度にすべて服用するのではなく、3回程度に分割して服用します。

シリマリン140mg 成分

Silymarin(シリマリン) 140mg

シリマリン140mg 副作用

シリマリンは天然植物由来の成分ですので、副作用はほとんどないとされています。
ごくまれに、吐き気や下痢、消化不良、寒気、頭痛、腹痛などの症状がみられる場合があります。

上記以外にも、違和感や異常を感じた場合はただちに服用を中止し、医師にご相談ください。

シリマリン140mg 注意事項

持病やアレルギーをお持ちの方、通院中の方、薬を服用中の方、妊娠・授乳中の方は、服用前に医師にご相談ください。
特にキク科植物に対してアレルギーの既往歴のある方は注意が必要です。
また、シリマリンは経口避妊薬やエストロゲン、β-グルクロニダーゼの治療効果を弱めてしまう恐れがあります。
その他、シリマリンを服用することで血糖値が下がりますので、血糖値を操作する漢方や薬草の服用にも注意が必要です。
アルコールの量によってはシリマリンの作用を弱めることがあります。

⇒ その他の生活習慣病の薬はコチラからご購入ができます。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)
ご注文からお届けまでの流れ
EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
シリマリン140mg 1箱(100錠) [SG発送] ¥6,900カートに入れる

シリマリン140mgの口コミ効果

評価5 5点  クチコミ数[1件]

クチコミを書いて50ポイントゲット!クチコミをかく!

ポムギさん
評価5
飲酒後楽になったような気はします
2017/02/05
続きを表示
カテゴリーランキング
1位
9,800
ベイスン0.3mg/0.2mg
「αグルコシダーゼ阻害薬」、または「食後過血糖改善薬」と呼ばれる、従来の血糖降下薬とは異なる新しい部類の糖尿病治療薬です。
\9,800
2位
3,840
フェブタズ
通風治療薬フェブリク錠のジェネリック薬です。
\3,840
3位
18,800
アデヌリック80mg(フェブリクジェネリック)
フェブキソスタットを主成分とするフェブリクのジェネリック医薬品で高尿酸血症に効果があります。
\18,800
4位
9,460
ジャヌビア
危険な低血糖も無く、副作用も軽いと言われている糖尿病治療薬です。
\9,460
5位
8,800
グルコファージ 500mg
糖の代謝を促進することで血糖値を下げる薬です。肥満型の2型糖尿病(インスリン非依存型糖尿病)に用います。
\8,800
この商品を買った人はこんな商品も買っています
コルヒチン
コルヒチン
痛風の発作を抑える薬です。そのほか、べーチェト病にも応用されます。
\5,500
ザイロリック
ザイロリック
尿酸を減らす薬で、痛風や高尿酸血症の治療に広く用いられています。
\7,800
ダオニール
ダオニール
スルフォニル尿素系糖尿病治療薬です。インスリンの分泌を増やすことで血糖値を降下させます。
\3,100
アロリック(ザイロリックのジェネリック)
アロリック(ザイロリックのジェネリック)
尿酸を減らす薬で、痛風や高尿酸血症の治療に広く用いられています。 ※ザイロリックのジェネリック薬です。
\7,800
ベイスン錠
ベイスン錠
「αグルコシダーゼ阻害薬」、または「食後過血糖改善薬」と呼ばれる、従来の血糖降下薬とは異なる新しい部類の糖尿病治療薬です。
\4,700