ベイスン画像

ベイスン錠


製 品 名:
Basen 0.3mg/0.2mg
製 造 元:
TAKEDA CHEMICAL
薬効分類:
糖尿病の薬
一 般 名:
ボグリボース
日 本 名:
ベイスン錠
内 容 量:
100錠/1箱
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
ベイスン0.2mg 1箱(100錠) ¥4,700カートに入れる
ベイスン0.2mg 2箱(200錠) ¥8,700カートに入れる
ベイスン0.3mg 1箱(100錠) ¥5,700カートに入れる
ベイスン0.3mg 2箱(200錠) ¥9,800カートに入れる

ベイスン0.3mgの特徴

「αグルコシダーゼ阻害薬」、または「食後過血糖改善薬」と呼ばれる、従来の血糖降下薬とは異なる新しい部類の糖尿病治療薬です。
単独では弱いためSU薬など他の血糖降下薬と併用することが多いです。
炭水化物をブドウ糖に分解する酵素を阻害し、小腸からのブドウ糖の吸収を遅らせます。糖尿病患者の食後血糖値が急激に上昇するのを抑えます。通常、糖尿病の治療に使用されます。

ベイスン0.3mgの効能

[糖尿病の食後過血糖の改善]
ただし、食事療法・運動療法を行っている患者で十分な効果が得られない場合、又は食事療法・運動療法に加えて経口血糖降下剤若しくはインスリン製剤を使用している患者で十分な効果が得られない場合に限る。
[耐糖能異常における2型糖尿病の発症抑制]
ただし、食事療法・運動療法を十分に行っても改善されない場合に限る。

ベイスン0.3mgの用法用量

[糖尿病の食後過血糖の改善]
通常、成人は1回に主成分として0.2mgを1日3回毎食直前に服用します。
効果不十分な場合は1回量を0.3mgに増量し1日3回毎食前に服用します。(本剤は1錠中に主成分0.3mgを含んでいます。)
[耐糖能異常における2型糖尿病の発症抑制]
通常、成人はボグリボースとして1回0.2mgを1日3回毎食直前に経口服用する。 (本剤は1錠中に主成分0.3mgを含んでいます。)

ベイスン0.3mgの飲み忘れ

食事の直前に飲み忘れたときは、食事中か食直後に1回分を服用してください。
ベイスンは、空腹時に飲んでも効果はありません。また、食後時間が開いてしまうと飲んでも意味がありません。
食後かなりの時間がたっている場合は、次の食事の直前に1回分を飲むようにしてください。
2回分を1度に飲んではいけません。

ベイスン0.3mgの副作用

単独で使用の場合、低血糖の副作用の頻度は少ないようです。飲み始めにおなかがごろごろしたり、下痢や便秘、おならが増える方が多いですが、しだいに体が慣れて改善はします。
主な副作用として、下痢、軟便、腹鳴、腹痛、便秘、食欲不振、悪心、嘔吐、胸やけ、口渇、めまい、貧血、しびれ、顔面などの浮腫、眼のかすみ、ほてり、倦怠感、脱力感、発汗、脱毛、発疹、かゆみ、光線過敏症などが報告されています。

冷汗、空腹感、手足のふるえ [低血糖] ・腹部膨満感、放屁が増加する [腸閉塞様の症状] ・皮膚や白目が黄色くなる、全身倦怠感、食欲不振 [重篤な肝機能障害、黄疸] ・便秘、意識障害 [肝硬変患者での高アンモニア血症の増悪] 以上の副作用の症状が出た場合は使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。

上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。

ベイスン0.3mgの一般的注意

・必ず指示された服用方法に従ってください。
・ベイスンは舌の上で唾液を含ませ、舌で軽くつぶし、唾液のみで飲むことができます。普通の薬と同じように水で飲むこともできます。
・誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。

⇒ その他の生活習慣病の薬はコチラからご購入ができます。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)
ご注文からお届けまでの流れ
EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
ベイスン0.2mg 1箱(100錠) ¥4,700カートに入れる
ベイスン0.2mg 2箱(200錠) ¥8,700カートに入れる
ベイスン0.3mg 1箱(100錠) ¥5,700カートに入れる
ベイスン0.3mg 2箱(200錠) ¥9,800カートに入れる

ベイスン錠の口コミ効果

評価5 5点  クチコミ数[1件]

クチコミを書いて100ポイントゲット!クチコミをかく!

茉莉花さん
評価5
リデュースと併用して減量と血糖値スパイクを予防するために飲んでます。 100錠購入で2カ月ちょっと飲んでますが、単体での効果は実のところよくわかってません。 ただ、オナラがたくさんでるようになりました。 ゼニカルと併用したら結構大変なことになるんだろうなぁ。 引き続きリデュースとベイスンで減量と血糖値の上昇を抑えていこうと思っています。
2017/03/25
続きを表示
カテゴリーランキング
1位
8,730
ジャヌビア
危険な低血糖も無く、副作用も軽いと言われている糖尿病治療薬です。
\8,730
2位
13,000
アデヌリック80mg(フェブリクジェネリック)
フェブキソスタットを主成分とするフェブリクのジェネリック医薬品で高尿酸血症に効果があります。
\13,000
3位
5,100
ダオニール5mg
スルフォニル尿素系糖尿病治療薬です。インスリンの分泌を増やすことで血糖値を降下させます。
\5,100
4位
4,570
フェブタズ
通風治療薬フェブリク錠のジェネリック薬です。
\4,570
5位
26,000
リピトール錠
世界で一番利用されている高コレステロール血症治療剤です。
\26,000
この商品を買った人はこんな商品も買っています
XANDASE(アロプリノール錠)100mg
XANDASE(アロプリノール錠)100mg
ザイロリックのジェネリック薬です。痛風や高尿酸血症の治療に広く用いられています。
\6,500\6,175
フェブタズ(フェブリクジェネリック)
フェブタズ(フェブリクジェネリック)
通風治療薬フェブリク錠のジェネリック薬です。
\4,570
コルヒチン
コルヒチン
痛風の発作を抑える薬です。そのほか、べーチェト病にも応用されます。
\5,500
アマリール
アマリール
インスリン分泌促進作用は比較的おだやかで、低血糖症のリスクが少ないと期待される糖尿病治療用薬です。
\17,000
ジャヌビア
ジャヌビア
危険な低血糖も無く、副作用も軽いと言われている糖尿病治療薬です。
\8,730
close
期間限定セール