アバンディア画像

アバンディア


製 品 名:
Avandia
製 造 元:
グラクソ・スミスクライン㈱
薬効分類:
糖尿病の薬
一 般 名:
マイレン酸ロシグリタゾン
内 容 量:
4mg:56錠 / 8mg:56錠
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
アバンディア4mg (56錠) 取り扱い終了
アバンディア8mg (56錠) 取り扱い終了
この商品を買った人はこんな商品も買っています
ザイロリック
ザイロリック
尿酸を減らす薬で、痛風や高尿酸血症の治療に広く用いられています。
\4,800\4,560
アマリール
アマリール
インスリン分泌促進作用は比較的おだやかで、低血糖症のリスクが少ないと期待される糖尿病治療用薬です。
\17,000
コルチン(コルヒチンのジェネリック)
コルチン(コルヒチンのジェネリック)
コルヒチンのジェネリック薬です。高尿酸血症や痛風を改善。
\3,700
アデヌリック80mg(フェブリクジェネリック)
アデヌリック80mg(フェブリクジェネリック)
フェブキソスタットを主成分とするフェブリクのジェネリック医薬品で高尿酸血症に効果があります。
\7,200
オングリザ
オングリザ
II型糖尿病に効果を発揮する、新しい作用機序の糖尿病治療薬です。
\5,400

アバンディアの特徴

アバンディアは、2型糖尿病の原因の一つであるインスリン抵抗性を直接改善し、内因性のインスリンの作用を高め、高血糖を是正する経口血糖降下剤です。
アバンディアは、1999年5月に米国にて優先審査で承認されて以来、現在までに欧米各国を含む世界101カ国で承認されいます。日本においては、2型糖尿病(単独療法ならびにスルホニル尿素剤との併用)を効能として承認申請中の医薬品です。

Dosage and Administration
The management of antidiabetic therapy should be individualized. Periodic fasting blood glucose measurements should be performed to monitor therapeytic response prior to up-titrating dose.
AVANDIA may be taken with or without food.
Monotherapy
The usual starting dose of AVANDIA is 4 mg administered either as a single dose once daily or in divided doses twice daily. For patiants who respond inadequately following 12 weeks of treatment as determined by reduction in FPG, the dose may be increased to 8 mg administered as a single dose once daily or in divided doses twice daily. Reductions in glycaemic parameters by dose and regimen are described under Pharmacodynamics and Clinical Effects. In clinical trials, the 4 mg twice daily regimen resulted in the greatest reduction in FPG and HbA1c.

⇒ その他の生活習慣病の薬はコチラからご購入ができます。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)
ご注文からお届けまでの流れ
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->