アクトス画像

アクトス

2型糖尿病(インスリン非依存型糖尿病)治療薬です。 血糖値を下げ糖尿病による合併症を予防します。


製 品 名:
actos 15mg / 30mg
製 造 元:
武田薬品
薬効分類:
糖尿病の薬
一 般 名:
ピオグリタゾン塩酸塩
日 本 名:
アクトス錠
内 容 量:
15mg:30錠 / 30mg:30錠
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

アクトス の効能

2型糖尿病(インスリン非依存型糖尿病)

アクトス の特徴

アクトスは2型糖尿病(インスリン非依存型糖尿病)の治療薬です。
有効成分ピオグリタゾンが肝臓や筋肉などのインスリンの感受性を高めることで血糖値の下降を促すため、特に肥満体型でインスリンの感受性が悪い方に適しています。
血糖値を下降させることによって神経障害や網膜症、腎臓病など様々な合併症を予防することができます。
また、アクトスはチアゾリジン系(グリタゾン系)の新しいタイプの薬で、その作用秩序からインスリン抵抗性改善薬とも呼ばれています。

アクトス の用法用量

通常、ピオグリタゾンとして15~30mgを1日1回朝食前又は朝食後に経口服用する。なお、性別、年齢、症状により適宜増減するが、45mgを上限とする。

【飲み忘れた場合】
昼までであればできるだけ早く1回分を飲んでください。低血糖のおそれがあるので、激しい運動をした後や空腹時には飲まないでください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。

アクトス の副作用

発疹、かゆみ、吐き気、吐く、胃の不快感、食欲亢進、肝機能値の異常など。

アクトス の注意事項

  • 心臓、肝臓、腎臓に疾患のある方は医師に相談したうえで注意して服用してください。
  • 他の血糖下降薬と併用する場合は低血糖になりやすいため、医師に相談のもと使用してください。
  • 低血糖によるめまいやふらつきを起こす可能性がありますので危険をともなう機械操作(車の運転など)は避けてください。

アクトス の禁忌

下記条件に該当する方は本剤を使用できません。

  • 心不全
  • 重症ケトーシス
  • 糖尿病性昏睡
  • 1型糖尿病
  • 重い肝臓病
  • 重い腎臓病
  • 膀胱がん
  • 重い感染症
  • 重い外傷
  • 手術前後
  • 妊娠中および授乳中

この商品を買った人はこんな商品も買っています
ジャヌビア
ジャヌビア
危険な低血糖も無く、副作用も軽いと言われている糖尿病治療薬です。
グルコファージ
グルコファージ
糖の代謝を促進することで血糖値を下げる薬です。肥満型の2型糖尿病(インスリン非依存型糖尿病)に用います。
フェブタズ(フェブリクジェネリック)
フェブタズ(フェブリクジェネリック)
通風治療薬フェブリク錠のジェネリック薬です。
ゾコール
ゾコール
HMG-CoA リダクターゼ(還元酵素)阻害物質で、血液中のトリグリセリド値とコレステロール値を下げるために使われます。
ザイロリック
ザイロリック
尿酸を減らす薬で、痛風や高尿酸血症の治療に広く用いられています。
close
期間限定セール
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->