ヤスミン画像

ヤスミン(低用量ピル)

ヤスミンは、ホルモンバランスの変化による体重変化や、ニキビ発生を抑える効果をもつ最新の第四世代低用量ピルで安価に購入できる人気の高い製品です。


製 品 名:
Yasmin
製 造 元:
Schering(現バイエル・ホールディング㈱)
薬効分類:
低用量ピル (一相性)
一 般 名:
エチニルエストラジオール 0.03mg
ドロスピノレン 3mg
同成分ピル:
マーベロン
メロディア
関連のピル:
メリアン
ヤズ
トリキュラー
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

ヤスミン(低用量ピル)の効果

安価に購入できる低用量ピルとして人気の高い製品です。
低用量ピルといえば避妊対策はもちろんのこと、ホルモンバランスの乱れや体重の増加の予防・対策にも効果が期待できるなど、さまざまな役割が注目されています。
とくに近年では大人ニキビや生理前後に生じるニキビを改善させる効果が期待されています。

ヤスミンは「第4世代のピル」とも呼ばれており、これまで低用量ピルが抱えていた問題を改善した内容となっています。
とくに重要なのはホルモンバランスの極端な変化が少ない点。低用量ピルは副作用が大きな問題点となるだけに大きなメリットとなるでしょう。
そのためこれまで体質的に低用量ピルが合わなかった人、副作用でニキビができてしまっていた人にもオススメです。

この低用量ピル、ヤスミンの主成分は「エチニルエストラジオール」と呼ばれる合成卵胞ホルモンと黄体ホルモン。
なお、安全性に関しては2001年にアメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けています。

ヤスミン(低用量ピル)の服用方法

基本の飲み方は、生理の1日目から1日1回、できるだけ同じ時間帯に飲むこと。
間隔が36時間以上空くと効果が弱まってしまうので注意が必要です。

原則として21日間の連続服用となります。
そして7日間の服用休止期間を経た後、次のピルの服用に移行します。

ヤスミン(低用量ピル)の副作用

気になる副作用についてですが、代表的なところでは不正出血、嘔吐、胃腸障害、乳房の張りや痛みが挙げられます。
ただそのほとんどは一時的なもので、2~3ヵ月程度で収まるといわれています。

実際に副作用が現れた場合には、症状をよく見極めて使用を続けるかどうかを判断しましょう。
コストパフォーマンスの点でもヤスミンは優れた低用量ピルです。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
膣炎治療薬 モニスタット3(3日分)
膣炎治療薬 モニスタット3(3日分)
3日間、お休み前に使用するだけ。座薬とクリームでカンジダ膣炎(カンジダ症)を治療します。
カーネステン軟膏
カーネステン軟膏
カンジダに起因する腟炎および外陰腟炎
低用量ピル Dian ダイアン (21錠)
低用量ピル Dian ダイアン (21錠)
ダイアンに含まれる黄体ホルモンは、男性ホルモンに起因する男性型多毛症・頭髪の抜け・ニキビなどを抑える副効用が特徴です。
カーネステン-6膣錠
カーネステン-6膣錠
カンジダに起因する腟炎および外陰腟炎
ポスティノール(ノルレボと同成分)
ポスティノール(ノルレボと同成分)
日本ではノルレボという商品名で承認されている緊急用の避妊薬
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->