女性用医薬品

海外で販売している女性用医薬品の一覧。安心後払いOKで女性用医薬品の個人輸入・海外通販をサポートします。

カテゴリーランキング
1位
3,800
トリキュラー28
自然なホルモン分泌パターンに似せて薬の総含有量を低く抑えている段階型三相性の低用量ピルです。
\3,800
評価4(59)
2位
3,800
マーベロン
国内処方のマーベロンと同製品です。
\3,800
評価4(11)
3位
4,050
ヤズ
ヤスミンより卵胞ホルモンが、低用量となっています。また、男性ホルモン作用が無いのが特徴です。
\4,050
4位
2,400
アイピル
95%の避妊率という確率の高い緊急避妊薬!
\2,400
評価4(14)
5位
2,500
ノルパック
事情により避妊できなかった際の望まない妊娠を防いでくれるアフターピル(緊急避妊薬)です!
\2,500
評価4(8)

超低用量ピル

マーシロン(マーベロンと同成分)
マーシロン(マーベロンと同成分)
「マーベロン」と同成分ですが、より体への負担を少なくエストロゲン量をさらに低く抑え開発された超低用量ピル。
\2,650
評価2(2)
メリアン
メリアン
避妊効果の他にニキビにも効果的な一相性の低用量ピルです。
\2,650
ミニドズ(ミニドス)
ミニドズ(ミニドス)
避妊以外に生理痛や月経前緊張症の緩和、月経周期の異常の改善に用いられる超低用量ピル
\2,700
評価4(1)
ヤズ(ヤーズ)ジェネリック
ヤズ(ヤーズ)ジェネリック
第四世代の超低用量ピル「ヤーズ」と同成分!一相性のため服用しやすく人気!
\2,800\2,660
今だけ!新商品5%OFF

低用量ピル (一相性)

ダイアン
ダイアン
ダイアンに含まれる黄体ホルモンは、男性ホルモンに起因する男性型多毛症・頭髪の抜け・ニキビなどを抑える副効用が特徴です。
\2,650
評価4(1)
Sucee スシィー
Sucee スシィー
人気のダイアンと同成分のポピュラーな低用量ピルです。
\2,450
Gynera ジネラ
Gynera ジネラ
新しい黄体ホルモン製剤ゲストーデン配合で、より低用量化されたピルです。飲み忘れを防ぐ28錠タイプ。
\2,650
マイクロギノン
マイクロギノン
世界各国で長く使用されてきた実績のある安価な第二世代低用量ピルです。
\2,650
Nordett ノーデット
Nordett ノーデット
世界各国で長く使用されてきた実績のある第二世代低用量ピルです。
取り扱い終了
マーベロン
マーベロン
国内処方のマーベロンと同製品です。
\2,450
評価0(11)
ヤズ(ヤーズ)
ヤズ(ヤーズ)
ヤスミンより卵胞ホルモンが、低用量となっています。また、男性ホルモン作用が無いのが特徴です。
\3,900
ヤスミン
ヤスミン
体重増加の副作用が少ないという特徴で注目されている最新の第四世代ピルです。
\2,950
評価0(12)
ローラ 35
ローラ 35
ダイアンと同成分。避妊以外に女性の重症なニキビや多毛症の治療にも有効なピルです。
\2,650
メロディア
メロディア
体重増加の副作用が少ないという特徴を持つヤスミンと同成分のピルです。
\2,800
OC-35
OC-35
ダイアンと同成分で避妊以外に女性の重症なニキビや多毛症の症状の治療に人気の低用量ピル
\2,300\2,185
評価2(2)
ヤズ(ヤーズ)ジェネリック
ヤズ(ヤーズ)ジェネリック
第四世代の超低用量ピル「ヤーズ」と同成分!一相性のため服用しやすく人気!
\2,800\2,660
今だけ!新商品5%OFF

低用量ピル (二相性)

オイレズ
オイレズ
避妊効果の他、肌の余分な皮脂を抑える働きがあり、ニキビにも効果的とされています。
\3,450

低用量ピル (三相性)

トリキュラー28
トリキュラー28
トリキュラー28
自然なホルモン分泌パターンに似せて薬の総含有量を低く抑えている段階型三相性の低用量ピルです。
\2,450
評価0(59)
MAX56%OFF!SALE対象

中用量ピル (一相性)

ジェニー
ジェニー
本来は月経困難症などのためのものですが、日本で避妊薬(低用量ピル)が認可されるまで、便宜的に避妊薬がわりに使用されてきた混合ホルモン製剤です。
\2,450
ワンデイ
ワンデイ
女性ホルモンの不足やバランスのくずれで起こる症状を改善する他、生理日の変更や避妊用としても使用されます。
\2,449

ミニピル

セラゼッタ
セラゼッタ
避妊を必要とするけれどエストロゲンの使用ができない場合に使用します。
\2,800
ノリディ
ノリディ
プロゲスチンのみのミニピルです。特に喫煙で他のピルが服用できない方に支持されています。
\4,200

アフターピル (緊急避妊薬)

マドンナ
マドンナ
黄体ホルモン剤によって望まない妊娠を阻止する性交後に行う緊急避妊法
\1,600
アイピル
アイピル
95%の避妊率という確率の高い緊急避妊薬!
\2,400
評価0(14)
ポスティノール
ポスティノール
日本ではノルレボという商品名で承認されている緊急用の避妊薬
\2,000
ノルレボ1.5mg
ノルレボ1.5mg
妊娠阻止率85%の緊急避妊薬です。避妊に失敗した又は避妊をしなかった性交後に緊急的に用いる避妊薬で、アフターピルとも呼ばれています。
\3,500
ノルパック
ノルパック
事情により避妊できなかった際の望まない妊娠を防いでくれるアフターピル(緊急避妊薬)です!
\1,600
評価0(8)
エラワン
エラワン
望まない妊娠を回避し女性を守るための薬です。従来のタイプより効果が高いとされています。
入荷待ち

その他避妊対策

エブラ避妊パッチ
エブラ避妊パッチ
ピル(経口避妊薬)に使われているのと同じホルモンを皮膚に貼り付けたパッチから放出し避妊効果を持たせます。
\4,800
VCF避妊フィルム
VCF避妊フィルム
アメリカ版マイルーラ!女性の膣に挿入するフィルムタイプの避妊具です。
\2,800
評価0(17)

抗真菌剤

カーネステン-6膣錠
カーネステン-6膣錠
カンジダに起因する腟炎および外陰腟炎
\3,800
カーネステン-1膣錠
カーネステン-1膣錠
投薬回数が1回タイプの治療薬です。
\3,800
カンディノックス膣錠
カンディノックス膣錠
カンジダに起因する腟炎および外陰腟炎
※カーネステンのジェネリック薬です。
\2,800
ニゾラール軟膏
ニゾラール軟膏
白癬やカンジダのほか、癜風にも効果があり、皮膚真菌症の治療に広く使われます。
\3,000
ヴァギシン膣錠
ヴァギシン膣錠
抗生物質剤クロラムフェニコールに抗真菌剤ナイスタチンを配合した膣錠で、カンジダ膣炎の他にトリコモナスやさまざまな細菌の膣炎に作用する膣錠です。
\2,600
評価5(1)
ジノステン500mg膣錠
ジノステン500mg膣錠
投薬回数が1回タイプの治療薬です。
※カーネステン-1のジェネリック薬です。
\2,800
ジフルカン150mg
ジフルカン150mg
カンジダ症に静菌的に効きます 。
\3,200
カーネステン軟膏20g
カーネステン軟膏20g
カンジダに起因する腟炎および外陰腟炎
\3,800
ニゾラール200mg
ニゾラール200mg
皮膚の糸菌、酵母類(カンジダ)癜風菌に対して直接働いて菌の増殖を抑える作用があります。
取り扱い終了

膣部菌感染治療薬

MONISTAT モニスタット・スーシングケア
MONISTAT モニスタット・スーシングケア
女性のデリケートな部分の軽度の炎症、かゆみ、吹き出物などを一時的に解消します。
\2,700
HERPA RESCUE ヘルパレスキュー
HERPA RESCUE ヘルパレスキュー
肌にやさしいミネラルたっぷりのクレンジングクリーム。
取り扱い終了
MONISTAT3 モニスタット3
MONISTAT3 モニスタット3
3日間、お休み前に使用するだけ。座薬とクリームでカンジダ膣炎(カンジダ症)を治療します。
取り扱い終了

カテゴリーコラム

  • ピルってなに?

    • 避妊用女性ホルモン剤の総称をピルと言います。
      ピルの作用は妊娠した時と同じホルモン状態を作りだし、脳に妊娠させたと錯覚させることです。
      超低用量、低用量、中用量、モーニングアフターピルなどの種類がありライフスタイルや状況にあわせた服用が可能です。また、最も避妊効果の高い方法である。
  • ピルの避妊メカニズム

    • ピルは妊娠した時を同じホルモン状態を作りだします。
      ピルを服用し始めるとホルモンの血中濃度が上がると脳は卵巣に排卵はしなくていいと判断しストップさせてしまいます。
      また、子宮の入り口にある粘膜が変化し精子の侵入を防ぎます。
      さらに、子宮内膜が薄くなり万が一排卵が起きたとしても受精卵として着床することが難しい状態を作ります。
  • ピルの避妊実績

    • 次の表はピルの添付文書に記載されている避妊失敗率です。
      それぞれの避妊法を1年間行った結果、100人の内何人の女性が妊娠したかを示したものです。
    • 各種避妊法使用開始1年間の避妊失敗率(妊娠率)
      経口避妊薬(ピル/配合剤) -
      黄体ホルモン単独剤(日本未発売) -
      女性避妊手術 0.4%
      男性避妊手術 0.1%
      IUD 2.0%
      コンドーム 12%
      ペッサリー 18%
      殺精子剤 21%
      リズム法(オギノ式) 20%
      避妊せず 85%
  • ピルの副作用

    • 多くは妊娠初期に起こるものとよく似ていて、悪心や嘔吐で、つわりによく似ています。
      これはホルモン環境が変化して身体が正常に反応しているため、服用を続ければ改善されます。
      また、乳房の緊満感やむくみ、体重の増加なども挙げられます。
      ※中・高用量ピルから低用量ピルに切り替えるような場合、不正性器出血が起こることがあります。
      ホルモン用量が減少したための反応ですが服用を続ければ改善されます。
      心配な方は医師に相談してください
  • ピルの種類

    • ピルの種類の基準はエストロゲン(卵胞ホルモン)の含有量により判断します。

      0.05mg以上 高用量ピル
      0.05mg   中用量ピル
      0.05mg以下 低用量ピル
      以上3種類になります。

      一般にピルと呼ばれるのは「低用量ピル」のことです。
      避妊ができる最低限までエストロゲンの量を下げているため身体への負荷は軽減されます。
      諸外国で最も普及しているピルは低用量ピルです。
      また、薬局などで自由に入手することができるということも普及している理由のひとつです。
  • ピルを飲んではいけない人

    • ・ホルモン剤に対し過敏性がある方
      ・乳癌、子宮筋腫など女性特有の病状の方
      ・血栓症等の心血管系の病気の方、また既往歴のある方
      ・35歳以上で1日15本以上の喫煙者
      ・妊娠している方
      ・思春期前の方
  • 生理痛にピルが有効

    • 月経関係のメリット:ピルを服用すると、月経時に経血量が少なくなったり、月経痛が軽くなったりします。
      プライベートの用事など月経のためになかなか予定をあわせられないなんてことはありません。
      また、月経不順にも効果があり、普段不規則な生活をされているかたには非常に有効といえるでしょう。

会員のお客様

マイページ(ログイン)
カート金額
---- 円
保有ポイント
ログインで表示
現在の会員ランク
ログインで表示
無料会員登録でランクが上がるほどお得にお買いものができます
買い物カゴを見る
まだ会員でない方
会員登録で500ポイントプレゼント
新規会員登録