ゾコール画像

ゾコール

ゾコールはHMG-CoA リダクターゼ(還元酵素)阻害物質で、血液中のトリグリセリド値とコレステロール値を下げるために使われます。


製 品 名:
ZOCOR
製 造 元:
Merck Sharp & Dohme
薬効分類:
高脂血症の薬
一 般 名:
シンバスタチン
日 本 名:
ゾコール、リポバス
内 容 量:
30錠
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
ゾコール 10mg (30錠) ¥9,200カートに入れる
ゾコール 20mg (30錠) ¥12,200カートに入れる

ゾコール の効能

高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症

ゾコール の作用

ゾコールは血中コレステロールを減らすことで動脈硬化を予防し、間接的に狭心症や心筋梗塞の発生リスクを軽減します。
また、発症後の予後改善に関しても効果を発揮します。
有効成分のシンバスタチンが肝臓でのコレステロールの合成を抑制します。
なかでも悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを増やす働きを持っています。

ゾコール の用法用量

通常、シンバスタチンとして5mgを1日1回経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減するが、LDL-コレステロール値の低下が不十分な場合は1日20mgまで増量できる。

【飲み忘れた場合】
気がついた時にできるだけ早く飲んでください。ただし、次に通常服用する時間が近い場合は飲まずに、次の服用時間から1回分を飲んでください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。

ゾコール の副作用

肝機能値の異常、胃の不快感、吐き気、腹痛、下痢など。

ゾコール の一般的注意

  • 妊娠中および授乳中の女性は本剤を使用できません。
  • 肝臓病、腎臓病、甲状腺機能低下症、酒量の多い人、高齢の人は服用前に医師に相談しておいてください。
  • 飲み合わせの悪い薬が多数あります。併用は必ず医師に相談してください。
  • 肝機能検査、腎機能検査、血液検査を定期的に行ってください。

⇒ その他の循環器系の薬はコチラからご購入ができます。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)
ご注文からお届けまでの流れ
EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
ゾコール 10mg (30錠) ¥9,200カートに入れる
ゾコール 20mg (30錠) ¥12,200カートに入れる
close
期間限定セール