サムスカジェネリック15mg/30mg画像

サムスカジェネリック15mg/30mg

サムスカジェネリックは、うっ血性心不全や肝硬変によって発生するむくみの治療に使われます。
電解質排泄を増やさずに水だけを出すという効果・特徴があります。


製 品 名:
Tvaptan-15/30
製 造 元:
Centaur Pharmaceuticals Pvt.Ltd.
薬効分類:
利尿剤
一 般 名:
サムスカジェネリック
日 本 名:
サムスカジェネリック
内 容 量:
4錠 / 箱
発送国:
シンガポール(ePac便:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

サムスカジェネリックの特徴

サムスカジェネリックはトルバプタンが使用された利尿剤であり、うっ血性心不全や肝硬変によって発生するむくみの治療に使用されます。
電解質を排出せずに、水だけを出すという特徴があり、他の利尿剤との併用する事もあります。
尿中から血中への水の再吸収を減少させることが出来、電解質を排出せずに水分のみを排出させることが出来ます。
電解質は人の身体の機能の維持や調節など、生命活動に必要な役割を果たすために体内にある一定範囲で保持されます。
過不足が生じる事で、電解質異常が起こります。
電解質異常が起こり重症なものになると、致死的不整脈など、生命を脅かす事も少なくありません。
電解質を保つために必要な電解質を排出するわけにはいきません。
そこで、サムスカジェネリックはを排出し、血中への水の再吸収を防ぎ、浮腫みを治療します。

サムスカジェネリックの成分

トルバプタン 15mg/30mg

サムスカジェネリックの用法用量

常染色体優性多発性のう胞腎の進行抑制の場合
・通常、成人にはトルバプタンとして1日60mgを2回に分けて(朝45mg、夕方15mg)経口投与を開始します。
・1日60mgの要領で1週間以上投与し、容認性がある場合には、1日90mgを2回に分けて(朝60mg、夕方30mg)投与し、1日120mgを1週間以上の間隔をあけて段階的に増量して下さい。
・1日の最高用量は120mgまでとします。

サムスカジェネリックの副作用

副作用として、喉の渇きや血中尿酸上昇、頻尿、頭痛、多尿などの症状が認められております。

また重篤な副作用として、腎不全、血栓塞栓症、高ナトリウム血症、肝機能障害、ショック、アナフィラキシー、過度の血圧低下、心室細動、心室頻拍、肝性脳症、汎血球減少、血小板減少が認められております。
何か身体に異常を感じた際は医師の診察を受けてください。

サムスカジェネリックの注意事項

●高ナトリウム血症がある場合は服用しないで下さい。また、血清ナトリウム濃度が濃い人、狭心症や心筋梗塞のある人、脳卒中、脳卒中の恐れがある人、高齢の方などは、少量より慎重に開始して下さい。
●妊娠中、妊娠の可能性のある方、授乳中の方は服用しないようにして下さい。
●何か身体に異常を感じた際は医師の診察を受けて下さい。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
インデラル
インデラル
β受容体遮断作用により血圧を低下させ、また心拍数を下げて狭心症の発作を予防し、頻脈性不整脈を抑制します。
アトルリップ(リピトールのジェネリック)
アトルリップ(リピトールのジェネリック)
世界で一番利用されている高コレステロール血症治療剤「リピトール」のジェネリック。
ヒデルギン舌下錠1mg
ヒデルギン舌下錠1mg
高血圧症の人の血圧を下げる循環改善薬です。 また、手足の血行の悪い人の症状を改善します。
リパンシール
リパンシール
血液中のコレステロールや中性脂肪を減らすお薬です。動脈硬化も予防してくれます。
メバロチンジェネリック
メバロチンジェネリック
メバロチンのジェネリック医薬品で、肝臓のコレステロール合成を阻害して血液中のコレステロールを低下させ、高脂血症を治療するお薬です。
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->