トラセミド(Tor)10mg画像

トラセミド(Tor)10mg

トラセミドとは、ループ利尿薬に分類される強力な利尿剤です。
作用としては、腎臓に作用し尿量を増やすことで、血液中の余分な水分やナトリウムを体外へ排出します。


製 品 名:
Torsemide 10mg
製 造 元:
Intas Pharmaceuticals Ltd.
薬効分類:
利尿剤
一 般 名:
トラセミド
日 本 名:
ルプラック
内 容 量:
150錠 / 箱
発送国:
シンガポール(ePac便:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日

トラセミド(Tor)10mgの効能

トラセミド(Tor)10mgは、心不全や腎臓・肝臓が原因によって起こるむくみを改善する医薬品です。

成分には、トラセミドを含有しています。トラセミドとは、ループ利尿薬に分類される強力な利尿剤です。
作用としては、腎臓に作用し尿量を増やすことで、血液中の余分な水分やナトリウムを体外へ排出します。
この作用によって、むくみがとれ、血圧が下がるので心臓の負担軽減にもつながります。

同じような作用を持つ薬に、フロセミドがありますが、フロセミドに比べてトラセミドは約10~30倍の利尿作用があり、むくみの抑制効果は約10倍であるといわれています。

トラセミド(Tor)10mgの用法用量

1日1回4~8mgを経口服用してください。
年齢、症状により適宜増減します。

トラセミド(Tor)10mgの主成分

トラセミド(Torsemide) 10mg

トラセミド(Tor)10mgの副作用

【重い副作用】
重度の低カリウム血症または高カリウム血症、肝臓の重い症状、血小板減少
異変を感じた場合は、すぐに医師の診察を受けてください。

【その他】
・だるさ、脱力感、めまい、ふらつき
・低カリウム血症だるさるい、筋力低下、動悸、便秘)
・低ナトリウム血症(だだるさい、のどが渇く、意識もうろう)
・尿酸値の上昇
・吐き気、頭痛、耳鳴り、耳が聞こえにくい

などの症状が現れる場合があります。

トラセミド(Tor)10mgの注意事項

●無尿、肝性昏睡、体液中のナトリウム・カリウムが明らかに減少している人などは使用しないでください。
●重い冠硬化症・脳動脈硬化症、重い肝臓病、重い腎臓病、痛風、糖尿病、減塩療法中、高齢の人は注意が必要です。

この商品を買った人はこんな商品も買っています
リパンシール
リパンシール
血液中のコレステロールや中性脂肪を減らすお薬です。動脈硬化も予防してくれます。
ブロプレス
ブロプレス
高血圧症の治療に世界的によく使用されています。
オルメテック
オルメテック
アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬と呼ばれる新しいタイプの降圧薬です。
アムリプ10mg(ノルバスクのジェネリック薬)
アムリプ10mg(ノルバスクのジェネリック薬)
持続性があり安全性も高いとされているノルバスクのジェネリック薬です。
ゾコール
ゾコール
HMG-CoA リダクターゼ(還元酵素)阻害物質で、血液中のトリグリセリド値とコレステロール値を下げるために使われます。
close
期間限定セール
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->