ラシックス40mg画像

ラシックス40mg

ラシックス錠40mgは作用の強い利尿剤で、おもに浮腫(むくみ)の治療に用います。
心臓病や腎臓病、肝臓病にともなうもの、また、女性では生理前のむくみの治療にも使われます。
※画像はタイ商品です。


製 品 名:
Lasix 40mg
製 造 元:
サノフィ・アベンティス㈱
薬効分類:
利尿剤
一 般 名:
フロセミド
日 本 名:
ラシックス錠
内 容 量:
500錠/ボトル(タイ)
12錠/箱(SG)
発送国:
タイ(REG配送:発送完了から7-10日到着予定)
シンガポール(ePac便:発送完了から7-10日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
ラシックス錠 1ボトル 500錠 [タイ発送] ※EMS対象外 ¥12,600カートに入れる
LASIX(ラシックス)40mg 1箱(12錠) [SG発送] ¥1,970カートに入れる
LASIX(ラシックス)40mg 2箱(24錠) [SG発送] ¥2,910カートに入れる
LASIX(ラシックス)40mg 3箱(36錠) [SG発送] ¥3,530カートに入れる
LASIX(ラシックス)40mg 5箱(60錠) [SG発送] ¥4,780カートに入れる
LASIX(ラシックス)40mg 7箱(84錠) [SG発送] ¥5,610カートに入れる

ラシックス40mgの口コミ効果

評価4 4点  クチコミ数[6件]

クチコミを書いて50ポイントゲット!クチコミをかく!

猫わらびさん
評価3
生理前の不愉快な浮腫みや、デートの日に少しでも細く見せたい、というイベント時に重宝するありがたいお薬です。よ体内の水分を減らしてくれるので身軽になり、結果スッキリ見えます。私の場合は半分にカットして飲むと尿が大量にでて1キロぐらい減ります。1錠は強すぎてめまいや立ち眩みが出てしまうので半分にしています。減った体重は水分なので2日ぐらいで元に戻ります。
2018/03/27
アリスさん
評価4
身体の浮腫がひどくて、ラシックスが効果があると聞いたので、購入して服用してみました。朝に一粒飲むと、思っていた以上に何回もトイレに行きたくなりました。飲む日を選ばないと、大変だと思います。飲んだ日は、体重が2kgほど減って、顔や足の浮腫がすっきりとしました。効果がかなり強めなので、一粒飲むのではなく、半分位でも効く人には効くと思います。今のところ副作用はありませんが、自己責任で飲みたいと思うのであれば、効果のある薬だと思います。
2018/03/16
ブルーセレブさん
評価4
確かにトイレの回数が増えました!そして翌日にはむくみがなくなりすっきりしています!毎日使用するのではなく、私の場合はむくみが酷くなる生理前に主に利用しています。段々とむくまなくなっているような気がします。
2018/02/09
しずくちゃんさん
評価5
東北出身で濃い味付けで育ったせいか、大人になってからもその習慣が抜けずに塩分の濃い食事をとりがちです。会社の健康診断で高血圧という結果になり、塩分を抑えた食事を心がけていますがなかなか数値が改善しません。仕方なく薬に頼ろうと思い、評判の良いラシックスを選びました。服用し始めてからは血圧の数値が落ち着いています。この薬を飲み始めてからトイレが近くなりましたが、それ以外で不便に感じることはありません。
2018/01/18
ETさん
評価5
腎臓に作用して利尿効果を高めるそうで、飲んでから半日ほどは頻回排尿でした。しかし、残尿感がたったり排尿痛があったりする訳ではないのでスッキリします。血圧を下げる効果もあるとの事で、普段やや高血圧気味だったのが改善されたのか、心臓への負担が減って全体的に体調が良くなったように感じます。ダイエットの方も、身体から老廃物がどんどん排出され、むくみが取れたおかげで、ふくらはぎ等エクササイズでは痩せにくい場所も細くなりました。
2018/01/11
どんぐりさん
評価4
500錠を購入 前回はビンでしたが 今回はボトルでした
少し不安ですが・・信用してます
2016/04/01
続きを表示

ラシックスの効能

妊娠中毒症や生理前の浮腫むくみ、妊娠浮腫(むくみ)に悩まされている方に、病院ではラシックスという利尿剤を通常、処方されます。
この薬は、腎臓で作られる尿の量を増やす利尿作用があります。

妊娠中毒症や生理前の浮腫むくみ、妊娠浮腫(むくみ)の原因のひとつとされる、体内の必要以上のナトリウムや水分を体外へ排出させてくれます。
これによって血圧を下げる作用もあります。
食後に服用するのが原則とされていますが、夜の睡眠が尿意で妨げられてしまう場合は、日中に服用することも可能です。

ラシックスが処方される病気は他にも、腎性高血圧症状・腎性浮腫・肝性浮腫・月経前症候群(PMS)があります。また、尿路結石の排出を促す目的でも使用されることがあります。

ラシックスの用法用量

1日1回40~80mgを、連日又は隔日経口投与する。
なお、年齢・症状により適宜増減する。
尿量が増えるので、夜の服用は避けるのが一般的です。
腎機能不全等の場合には更に大量にラシックスを用いることもある。
但し、悪性高血圧に用いる場合には、他の降圧剤と併用する。

ラシックスの一般的注意

・ラシックス錠40mgの利尿効果は急激に現れることがあるので、電解質失調、脱水に十分注意し、少量からの投与を開始して、徐々に増量する。
・連用する場合、電解質失調が現れることがあるので定期的に検査を行う。
・降圧作用に基づく眩暈、ふらつきが現れることがあるので、高所作業、自動車の運転等危険を伴う機械を操作する際には注意する。
・夜間の休息が特に必要な患者には、夜間の排尿を避けるため、昼間に?ラシックスを投与することが望ましい。

飲み合わせ・食べ合わせの注意

飲み合わせに注意する薬がたくさんあります。飲み合わせによっては、副作用がでやすくなります。
服用中の薬は、市販薬もふくめ医師に報告しておきましょう。

* 他の降圧薬と併用するときは、用量等に注意し、血圧が下がりすぎないようにします。
* 心臓の薬のジギタリス薬と併用するときは、ジギタリス中毒の副作用に十分注意します。
* 気分安定薬のリチウム(リーマス)と併用するときは、リチウム中毒による副作用に注意が必要です。
* 糖尿病の薬の作用を弱めるおそれがあります。
* ステロイド薬やグリチルリチン製剤、一部の漢方薬と飲み続けるときは、低カリウム血症に注意します。
* 鎮痛薬との併用により、ラシックスの利尿作用が弱まる可能性があります。
* 飲酒は控えてください。めまいや立ちくらみがでやすくなります。

ラシックスの副作用

主な副作用として、発疹などの過敏症状・肝臓障害・肝機能障害・低ナトリウム血症などの電解質失調が起こることもあります。
そのような症状が現れた場合は、すぐに医師の診察や検査を受ける必要があります。
特に報告が多い副作用は利尿剤を服用後、体の水分を尿として排出するため喉の渇きが見られます。
浮腫(むくみ)がある人は水分を摂取控えることが多いですが、脱水症状を起こさないためにもある程度の水分を取り入れることが大切です。

ラシックスの禁忌

・無尿の患者
・肝性昏睡の患者
・体液中のナトリウム、カリウムが明らかに減少している患者
・スルフォンアミド誘導体に対し過敏症の既往歴のある患者

⇒ その他の循環器系の薬はコチラからご購入ができます。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)
ご注文からお届けまでの流れ
close
期間限定セール
function openwin() { window.open("http://www.ntp-k.org/pet_bk/carriage.html", "", "width=790,height=480"); } // -->