アトルリップ画像

アトルリップ(リピトールのジェネリック)

世界で一番利用されている高コレステロール血症治療剤「リピトール」のジェネリックです。脂質異常症(高コレステロール血症、家族性高コレステロール症など)の治療薬として使用されます。


製 品 名:
Atorlip 20mg
一 般 名:
アトルバスタチンカルシウム水和物
販 売 元:
Cipla
薬効部類:
高コレステロール血症治療剤
日 本 名:
アトルリップ錠
内 容 量:
30錠/箱
発送国:
香港(REG配送:発送完了から10-14日到着予定)
送料:
全国一律送料無料

EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
アトルリップ20mg 1箱(30錠) [香港発送] ¥4,990カートに入れる
アトルリップ20mg 2箱(60錠) [香港発送] ¥8,630カートに入れる

アトルリップ(リピトールのジェネリック) 効能

高コレステロール血症治療剤には、中性脂肪を下げるタイプのものと、コレステロールを下げるタイプのものがあります。
コレステロールを下げるタイプの中に、HMG-CoA阻害剤という種類があります。

肝臓でのコレステロール合成は、アセチルコリンがHMG-CoAになり、さらにメバロチンそしてコレステロールと変換されます。
HMG-CoA阻害剤は、メバロチンに変換するのを阻害することで、コレステロールの合成を阻害しています。

このHMG-CoA阻害剤はスタチンとも言われ、その1つにアトルバスタチンがあり、その商品名がリピトールです。
リピトールはジェネリック薬もたくさん出ています。

日本ではアステラや沢井、小林化工、ニプロ、キョーリン、日医工などからリピトールのジェネリック薬が出ています。

アトルリップもリピトールのジェネリック薬ですが、ジェネリックだからといって効果が落ちるわけではありません。
ジェネリックの特徴として、先発薬よりも安価であることが挙げられます。
しかし主成分は同じため、先発薬と同等の効果が期待できますので非常に経済的です。

アトルリップ(リピトールのジェネリック) 用法用量

医師によって薬の服用法もある程度の違いはありますが、治療指針は定められています。

アトルリップは、5mgでLDLコレステロールを約35%下げると言われています。

治療前のLDLコレステロールが185mg/dl辺りの時は、リピトール5mgを1日1回夕食後に服用することが多いです。
200mg/dl辺りの時は10mgとなる事が多いです。

コレステロールの合成は夜に活発になるので、夕食後に服用するほうが効果的です。

アトルリップ(リピトールのジェネリック) 副作用

高コレステロール血症治療剤を服用時の注意事項ですが、副作用として横紋筋融解症があります。
発症頻度は、年間10万人あたり3人ほどと稀ですが、知っておく必要はあります。
筋肉痛や筋力低下による脱力などの症状が出ます。
尿が赤褐色になるのでトイレでは尿の色を見るようにしましょう。
病院では、この副作用が出ていないかをチェックするため、採血をしてCKやGOTを調べます。

アトルリップ(リピトールのジェネリック) ご注意

アトルバスタチンカルシウム水和物にアレルギー症状が出る方や肝代謝能が低下している方、妊婦、授乳中、妊娠している可能性がある方はアトルリップを服用しないでください。
また、肝機能障害やアルコール依存症、腎障害、糖尿病、甲状腺機能低下症、高齢者の方(または既病歴がある方)は服用前に必ず医師とご相談ください。

⇒ その他の循環器系の薬はコチラからご購入ができます。

ご注文からお届けまでの流れ(国内外商品)
ご注文からお届けまでの流れ
EMS配送(国際速達郵便 )なら到着目安4日~7日
アトルリップ20mg 1箱(30錠) [香港発送] ¥4,990カートに入れる
アトルリップ20mg 2箱(60錠) [香港発送] ¥8,630カートに入れる

アトルリップ(リピトールのジェネリック)の口コミ効果

クチコミを書いて50ポイントゲット!クチコミをかく!

close
期間限定セール